受講の様子

名古屋 対人関係を上手にするには?

こんにちは。
トレーナー協会です。

名古屋でもコミュニケーション講座を開催しています。
皆さん、コミュニケーションと言うと思い浮かぶのは
大体が、対人コミュニケーションですよね。

人とのコミュニケーションをする前に

対人コミュニケーションも大切ですが、
自分とのコミュニケーションが上手くできていないと
対人コミュニケーションが上手くいかないのはご存知ですか?

では、そもそも自分とのコミュニケーションとは何か?
と言うところを説明します。

受け取り方

自分たちは、たくさんの体験から
たくさんの受け取り方をします。

幼い頃に「自分で考えなさい」と教わった方は
誰にも相談せずに1人で頑張ることを受け取る方が多いです。

この様な受け取り方を持っていると
大人になってからもあまり相談せずに
1人で頑張っている方が多いです。

このテーマを持っている人が
・誰かに甘えている人を見たり
・子供に甘えられたり
・1人では頑張れない人を見たり

この様な事を見たり、体験したりすると
自分の受け取り方の中には「甘える」というものが
少ないために「イライラしてしまったり」「不快になったりします」
部下や子供であれば「自分で考えろ!」と怒鳴ってしまうかもしれません。

自分のテーマに気づけないと?

これは、情動・衝動と言われるもので
瞬間的に自分とは違う人を見ると
「怒鳴る」「悲しむ」「イライラ」すると言うものです。

だから、コミュニケーションの本などで
聴き方や話し方を勉強しても、自分の人格に気づけないと
コミュニケーションの技術は使えません。

怒ってはダメだと分かっていても怒ってしまう。
優しくしようとコミュニケーションを学んだのに技術が使えない。

この様な事は、多くの人が感じることでもあります。

技術を学ぶ前に

コミュニケーションにおいて
わかってはいるけどやめられない行動に関しては
対人コミュニケーションを学ぶよりも先ずは自分を知ることです。

良くお問い合わせで、コミュニケーションを学んで
人とうまく付き合いたい!と言う方が多いです。

その時には、どんな場面でそう思うのか?と
逆にご質問をさせて頂くことがあります。

お話しを聞いている中で、
自分の中のテーマに気づいて頂くと
コミュニケーション講座ではなくて、
自分を知る講座を学ばれる方もいらっしゃいます。

自分のテーマと向き合おう

自分にはどんなテーマがあるのか。
コミュニケーション講座で良いのか?
カウンセリング講座やセラピスト講座みたいに
心の仕組みを知る講座が良いのか?

学ぶ前に少し自分と相談してもいいと思います。

せっかく学んでも自分をコントロールできないと
コミュニケーションの技術はコントロールできません。
学びたい方は、何を自分は知りたいのか明確にすると良いかと思います。

コミュニケーションは自分の在り方。
そして、人の人生そのものが詰まっているものです。

辛いコミュニケーションではなくて
楽しいコミュニケーションができると良いですね。

私たちが開催している1日講座

私たちは、コミュニケーションを含め
カウンセリング、コーチング、セラピーなどの講座を
お伝えしています。

興味がある方は、下記のURLをご覧下さい。

http://www.communication.or.jp/communication-course-list/

気になることなどありましたら、
お問い合わせも受け付けております。

東京校 世界No.1コーチはすごい!?

こんにちは。
トレーナー協会の猪瀬です。

アンソニーロビンズ

世界No.1コーチと言われる
トニー・ロビンズ(アンソニーロビンズ)を知っていますか?

故ロナルド・レーガン大統領、クインシー・ジョーンズ、
故ダイアナ元妃、テニスプレーヤーのアンドレ・アガシ
ハリウッド俳優アンソニー・ホプキンス

数々の著名な方をトレーニングした方です。

私は、3年ほど前にロンドンで開催された
セミナーに参加させていただきました。

パワフルな姿に圧倒されエネルギーをもらったことを覚えています。

勉強会を開催しました。

そして、先日の事ですが
東京校でアンソニーロビンズの勉強会をしました。

実際に動画などでアンソニーロビンズが行っていることを
OBの皆さんと鑑賞しながらの勉強会です。

カウンセリング・コーチングを超えて

そこで、改めて思ったことがあります。
それは、コーチング・カウンセリングの
境目がなくなっているという事。

もし、現状を把握するのがカウンセリング。
目標設定をさせるのがコーチング。
癒しを提供するのがセラピー。

このような見方があるのであれば、
アンソニーロビンスは全部のスキルを使っているという事です。

どんな時でもクライアントを主人公にして、
クライアントに合わせたアプローチを的確に使っていきます。

短時間でのセッション

そして、あっという間にクライアントの
ミッションを見つけていきます。

15分もかからないでセッションが終了していきます。

私たちに教えてくれた素敵なセラピストの方も
あっという間にクライアントのテーマを癒していきます。

世界レベルと言われるメンターの方は
クライアントを元気にさせるのに長い時間はいらないと言うことです。

テクニックよりも大切なこと

そして、アンソニーロビンズの言葉にも感動したのですが
言葉はテクニックの一つです。

多分、言葉やテクニックを真似しても
結果は中々ついてこないと思います。

ちなみに、アンソニーロビンズの言葉は
感動とユーモアが目立ちます。

そして、それ以上に感動を与えることは
クライアントさんと向き合う姿勢でしょう。
とても優しい目でクライアントさんを見守ります。

ラポール(信頼関係)とは
テクニックではないんでしょうね。
技術を超えた人柄がクライアントに
安心と感動を与えている気がしました。

カウンセリング講座・コーチング講座

沢山のカウンセリング講座やコーチング講座があります。
そして、アンソニーロビンズが行っているように
達人と言われている方は全てのスキルを使いこなします。
それは「目標設定」をする訳ではないんです。

「ミッション」を見つけていくという事です。

目標設定は、「No.1営業マンになる!」「○○を買う!」などです。
しかし、ミッションと言うのは、通常は中々見つからないものです。

何故ならば、ミッションは自分の
辛い乗り越え体験の中に隠れているからです。
だからこそ、辛い体験と向き合う準備が必要です。

しかし、これが見つかると自分というものが
ブレなくなるんだなと思いました。

何を学ぶのか

沢山の素敵な講座が日本にはあります。
カウンセリング講座、コーチング講座を学ぶ上で
ぜひ、皆さんに合ったものを見つけてください。

技術を超えたスキルを学べると良いですね。

アンソニーロビンズや達人と言われる方が
使っているスキル、ミッションの見つけ方のヒントは
心理カウンセリング&コーチング1日講座でお伝えしている内容です。

詳しい内容は下記のURLからご覧いただけます。

http://www.communication.or.jp/counseling_1day/index.php

札幌校 質問をする時に気をつけること

こんにちは。
トレーナー協会です。

質問のやり方

コミュニケーションやカウンセリングなど
相手から何かを引き出すときに質問をします。

カウンセリングやコミュニケーションの場面で
多く使われる質問のやり方は「5W1H」や「5W2H」などです。

When いつ
Where どこで
Who 誰が
What 何を
Why なぜ
How どのように 5W1H

When いつ
Where どこで
Who 誰が
What 何を
Why なぜ
How どのように
How much いくら 5W2H

ビジネスなどでこの質問は有効だったりします。
「いつまでにやるの?」「どの様にやってくの?」など
聴いたりすることは大切な場面が多々あると思います。

日本語と英語

他にも「5W3H」や「6W2H」等の質問がありますが
悩み相談や初対面の人にいきなりこれを使ってしまうと
コミュニケーションがうまくいかなくなる場面があります。
特に私たち日本人の場合にそれが起こります。

英語圏の質問のデメリット?

例えば、テストで悪い点を取ってきた子に「なぜ?なんで?」と
聴いたりすると大体の子が言い訳になってしまうのです。

ネガティブな出来事に「なぜ?なんで?」と言われてしまうと
責められてると思いがちのようですね。

それから、「辛いんです」と辛そうな人に対して、
信頼関係がない状態で5W1Hをしてしまうと余計辛くなってしまう場合があります。

日本人ならではの質問

これは、英語圏の質問のやり方です。
日本人の方は日本人の独特な質問方法があるんです。

「もうすこし、お話して頂けませんか?」
「それで?」「そして?」このような質問です。

5W1Hをすると限られたところを聞いているので
クライアントはそこを話したいかどうかわからないですね。

しかし、日本人独特の言葉の使い方は
曖昧なのでクライアントさんが話したいことを話せる質問なのです。

だからこそ、無理に5W1Hをする必要はありません。
日本人にあったやり方が出来たほうが
コミュニケーションはやりやすいかもしれません。

使い方を見分けよう

コーチングや肯定的な事を話しているときは5W1hが有効です。
「成功しました!」「今日は、100点取れたよ」など喜んでる時は
「なぜ?なんで?」が有効になる場合があります。

肯定的なことに関しては5W1Hで大丈夫な場合が多々あります。
そして、悩みやネガティブな事には質問方法を工夫する必要があります。

自分たちの何気ない質問というのは、
コミュニケーションに置いて非常に重要な言葉の使い方なのです。

どんな、質問をしているか気づいてみると
自分のコミュニケーションがわかるかもしれません。

コミュニケーションセミナー・講座一覧

大阪校 左右されるコミュニケーション

こんにちは。
トレーナー協会です。

言葉の違い

皆様に支えられながら
全国各地でコミュニケーションやカウンセリングが
開催できています。

自分たちは、沢山の体験をしていますよね。
その体験でコミュニケーションのやり方が決まってきます。

例えば、関西と関東では同じ日本語でも
言葉の使い方が違いますね。

関西の方では相手の事を「自分」と表現したりしますが
関東ではあまり相手の事を「自分」と表現したりしません。

相手と考えが違う?

方言と言われるものは地域の独特の言葉遣いだったりします。
なので、違う地域の方には中々、理解されにくかったりします。

小さい頃の体験が

これは、小さい頃から周りの方が
話しているのを体験して身につけるものです。

小さい頃の体験というのは大人になってからも
使ってしまいます。

これは、そのコミュニケーションのやり方に
脳が慣れてしまっているわけです。

違う地域に引っ越した時に
長く住んでいるとその地域の言葉を話せるようになります。
これは、違う環境の言葉の使い方になれていくからです。

急に英語圏に引っ越した場合、
言葉が全て変わるので新しい言葉を覚えたり
文化の違いに慣れていったりします。

常識は自分だけ?

私たちの当たり前だと思っているコミュニケーションは
一歩外に出ると全く通用しないことが多々あるようです。

小さい頃から厳しく愛を教えてもらっている人は
大人になってからも周りに厳しく愛を伝えたりします。

私たちのコミュニケーションのやり方は
小さい頃に教わって、慣れてしまっている。
そして、人それぞれ体験が違うのでコミュニケーションにミスマッチが起こります。

自分に合ったものを見つけよう

自分たちのコミュニケーションは1つのやり方だけでは
中々、上手くいきません。

大切なことは、自分のコミュニケーションでうまくいかないのであれば
うまくいかないことに気づくことです。

気づけなければ、変わることもできないですね。

気づいたらもっとうまくできる
コミュニケーションのやり方を体験して
自分のものにしていくことです。

傾聴が主体のコミュニケーション
観察が主体のコミュニケーション
言葉と向き合うコミュニケーション
言葉以外の部分と向き合うコミュニケーション

沢山の団体さんが素敵なコミュニケーションを
教えてくれると思いますが、団体によってやり方が違います。

どれが間違えとかもないような気がします。
自分に合うコミュニケーションを見つけることが大切ですね。

そして、今のやり方がうまくいかなくても
そのやり方を全て否定することはしなくて良いのです。

コミュニケーションは在り方

そのやり方でこれまで乗り越えてこられたことも
あると思いますから、否定するのではなくその体験からの学びを大切にする。
コミュニケーションは、学びの連続だと思います。
1つ1つの学びを大切にしながら相手を尊重できると良いですね。

コミュニケーションはその人の在り方です。
どうやって生きてきたのか全てが出るものです。

だからこそ、気づいて工夫をして
より良い自分を見つけてみたいですね。

そうすることでコミュニケーションがもっと楽しくなるかもしれません。

カウンセリング、コーチングとは?

こんにちは。
トレーナー協会です。

カウンセリング&コーチングは
東京をはじめ、大阪、名古屋、札幌
博多、広島、茨城、金沢、仙台、浜松・・・など
沢山のところで開催することができています。

皆さん、本当にありがとうございます。

続きを読む…

日常で学んだ価値観の違いとは?

こんにちは。
トレーナー協会です。

コミュニケーション能力って
最近、いろんな場面で注目されています。

東京・大阪・名古屋・札幌・博多・仙台
浜松・岐阜・京都・広島・・・(今後も増えていきます)
沢山の場所で沢山の方と学びを深めることができています。

皆さん、ありがとうございます。

コミュニケーション能力1級認定コースで
扱うひとつのテーマが価値観です。

良く、価値観の違いって聞いたことありませんか?
あの人とは価値観が違う...等
様々な場面でよく耳にする言葉です。

続きを読む…

1日講座の内容

こんにちは。
トレーナー協会です。

私たちの団体では、沢山の講座を開催させて頂いております。
ですので、皆様から講座の内容のご質問を頂きます。
一部の講座ですが皆様のご参考になればと思います。

続きを読む…

聞くだけでは、上達しない

こんにちは。
トレーナー協会です。

私たちの団体では机は使わない?

私たちの講座のほとんどが
シアター形式の椅子のみでの受講になります。
机は荷物置き用だけでメモする様の机はないんです。

ですから、机がないんですけど?
机はないんですか?と質問をされますがないんです。笑

実際に体験を通して皆さんに実践していただくことが多いです。
もちろん、トレーナーのお話もあります。
しかし、聞いているだけだと基本的には上達しないものです。

続きを読む…

男性と女性

こんにちは。
トレーナー協会です。

違いについて

男性と女性の関わり方って違いますよね?
男心がわからない、女心がわからない・・・等
男女間でのテーマは多くの人が持っているものです。

恋愛・夫婦・社内・友人
最近、芸能界でも男性と女性の問題が取り上げられてますね。

上手に関わるにはお互いの尊重するという事が必要になります。

続きを読む…

コミュニケーションの基礎

こんにちは。
トレーナー協会です。

コミュニケーションの基礎ってなんでしょうか?
話を聞くことは大切ですよね。
聞いていない人・聞いている人は態度に現れますね。

しかし、言葉にも落とし穴があります。
それは、言葉はごまかしができるということです。

続きを読む…

名古屋校 カウンセリングトレーニング

nagoya3

こんにちは。
トレーナー協会です。

カウンセリングは、
問題を解決することではないわけです。

解決するのは相手であり
カウンセラーはお手伝いをするだけです。

そして、長々と話を聞く必要もありません。
2時間も悩みを聞いていたらクライアントは
余計落ち込んでしまうでしょう。

続きを読む…

東京校 コミュニケーション講座

sagamihara

こんにちは。
トレーナー協会です。

2017年が始まりましたね!
皆様、如何お過ごしでしょうか?

今年も、たくさんの方々との出会いを楽しみにしております。
そして、2016年にお会いした皆様ともお会いしたいと思っております。

新年の始まってすぐにセミナーが開催できました!
写真は相模原での地方開催での写真ですね。

皆さんと笑顔で1年の始まりを迎えることができました。

続きを読む…

日本人の海外の人の違い

10928852_803004766451101_3666564737470344702_n

こんにちは。
トレーナー協会です。

コミュニケーションのトレーニングは・・・

カウンセラー・コーチ・セラピスト
経営者・医療関係者・営業マン

沢山の方が学びに来られます。

なぜならば、プロセスリフレーミングと言うスキルを
学ぶからなのです。

たった一言で相手と深い信頼関係が
構築できるスキルです。

続きを読む…

ページの先頭へ