法人様向け1日講座・オーダーメイド研修。ご相談・受付フォーム

2004年に、日本で最初にコミュニケーションの専門スクールをつくりました。

当時、「コミュニケーションを教えています!」と自己紹介すると、「宗教ですか?」と真顔で言われた時代です。

コミュニケーションスクールを立ち上げた理由は、弊社と顧問先の社員の離職が多かったこと、そして、離婚や家族崩壊などが起きることがあったからです。

そして、コミュニケーションスクールを開設して6年後の2010年から約10年間、正社員の離職者“0”という実績を残しました。

また、経団連のアンケートでは、社員選考時に重要視する能力として、2004年から「コミュニケーション能力」が1位を続けています。

私たちは文字通りコミュニケーショントレーニングのプロ集団です。

オーダーメイドで、短期間での生産性向上・人間関係構築能力の改善・社員の定着率アップに役立つ研修を実施します。

1.私たちの社員研修の特徴

(1)『約10年間正社員の離職者が“0”』。最大の特徴は2010年6月から2020年3月まで、約10年間正社員の離職者が“0”だったことです。それまで入社する以上に離職者が多かった職場が、『社員が自ら学び成長する仕組み』を導入してから変わりました。『社員が自ら学び成長する仕組み』とは、チームごとのコミュニケーション手法です。ご要望があれば、社員の研修のカリキュラムに組み込みます。

(2)オーダーメイドの研修を提供いたします。ご要望をゆっくりヒアリングさせてください。御社にとって、最も必要なコミュニケーション研修を提案させていただきます。

(3)コミュニケーション力は、演じる能力でもあります。素のままでは、感情をぶつけたり、落ち込んだり、責めたりします。研修の一部に日常のストレスと向き合う方法を組み入れることも可能です。

(4)過度な期待はしないでください。コミュニケーション力は、一朝一夕で習得できるスキルではありません。日常業務、および、日常生活の実践でコミュニケーション力は培われます。研修後は、継続的なフォローアップをお願いします。

(5)宗教と勘違いされた2004年に、日本ではじめてのコミュニケーション専門のスクールを立ち上げました。これまで6万人を超える方が1日講座に参加しています。そのため、様々な要望に合わせた研修が提供できます。

(6)質疑応答に丁寧に対応させていただきます。

2.主なコミュニケーション研修のテーマ

  • 10年連続正社員の離職“0”のコミュニケーション法
  • 社員が自ら学び成長するコミュニケーション法
  • 対人コミュニケーションの基礎(信頼関係を構築、聞き方、伝え方、心に響く言葉)
  • 日常のストレスに向き合い安定した状態をつくるセルフコミュニケーション
  • 『怒り』『不安』『怖れ』などの負の感情を引きずらないスキル
  • コミュ障と呼ばれる相手へのアプローチ法
  • 社員が誇りを持てる叱り方
  • 優秀な社員を引き留める言葉がけと仕組み
  • 給与はパート並みでも、高い生産性を誇る社内コミュニケーション

※その他、御社のテーマに合わせて研修を構築します。

3.コミュニケーション研修と講演

※内容・時間・費用は相談に応じます。 研修・講演の時間内に質疑応答の時間も設けております。

(1)【階層別】新入社員向け コミュニケーション研修  ※10名様の場合(例)

研修内容<体験型>

  1. ①コミュニケーション技術の基本
  2. ②自分の思考・感情・行動のコントロールの基本
  3. ③信頼関係を構築する技術
  4. ④聞く技術
  5. ⑤伝える技術
  6. ⑥相手の価値観を変える技術
  7. ⑦自分を安定させる技術
  8. ⑧自分をセルフコントロールする技術
  9. ⑨一言で相手の心を鷲づかみにする技術

半日・1日研修の時間と費用

【半日研修の例】
13:00~16:00(小休憩有り)
費用の目安 22万円~(税込)

【1日研修の例】
10:00~17:00(昼食・小休憩有り)
費用の目安 33万円~(税込)

※費用はオリジナルテキスト代込みです。交通費・宿泊費は実費をご負担ください。

6日間研修の時間と費用

【半日研修の例】
13:00~16:00(小休憩有り)×6回
費用の目安 1日22万円~×6回(税込)

【1日研修の例】
10:00~17:00(昼食・小休憩有り)×6回
費用の目安 1日33万円~×6回(税込)

※費用はオリジナルテキスト代込みです。交通費・宿泊費は実費をご負担ください。

※1カ月に1回のペースがお勧めです。

※2年目以降は2カ月~3カ月ごとに1回のフォローアップ研修を行ってください。

(2)【階層別】部下を育成する コミュニケーション研修 ※10名様の場合(例)

研修内容<体験型>

  1. ①社員が自ら学び成長するサイクルの基本
  2. ②嫌われない部下へのコーチング
  3. ③職場のコミュニケーションで最低でも失敗しないコツ
  4. ④コミュ障対策
  5. ⑤部下との面談の技術
  6. ⑥聞く技術
  7. ⑦伝える技術
  8. ⑧部下の価値観を変える技術
  9. ⑨上司として自分をセルフコントロールする技術

半日・1日研修の時間と費用

【半日研修の例】
13:00~16:00(小休憩有り)
費用の目安 22万円~(税込)

【1日研修の例】
10:00~17:00(昼食・小休憩有り)
費用の目安 33万円~(税込)

※費用はオリジナルテキスト代込みです。交通費・宿泊費は実費をご負担ください。

6日間研修の時間と費用

【半日研修の例】
13:00~16:00(小休憩有り)×6回
費用の目安 1日22万円~×6回(税込)

【1日研修の例】
10:00~17:00(昼食・小休憩有り)×6回
費用の目安 1日33万円~×6回(税込)

※費用はオリジナルテキスト代込みです。交通費・宿泊費は実費をご負担ください。

※1カ月に1回のペースがお勧めです。

※2年目以降は2カ月~3カ月ごとに1回のフォローアップ研修を行ってください。

(3)【階層別】経営者の心のケア & コミュニケーション研修

研修内容<体験型> ①心の使い方
②マインドフルネス瞑想法
③まわりを育むコミュニケーションスキル
概要

1日3時間 × ご希望の回数
参加者1名迄、費用1日22万円(税込)

※費用はオリジナルテキスト代込みです。
交通費・宿泊費は実費をご負担ください。

※1カ月に1回のペースがお勧めです。

※2年目以降は2カ月ごとに1回の心のケアを受けてください。

(4)コミュニケーション講演

講演題目<シアター形式> ①社員が自ら学び成長するコミュニケーション
②10年間正社員の離職が”0”の仕組みまで
③仕事と家族の調和がはかれるコミュニケーション
④ストレスが減る?社内コミュニケーションのコツ
⑤まわりを肯定的に変化させるコミュニケーションの4ステップ
⑥コミュニケーションは演じること!正直者には厳しい社会
⑦30年で変わった!社員が離職するたった一つの理由
⑧日本で初めてコミュニケーションスクールを設立した背景
⑨「会社を辞めさせて下さい!」と言われた時の対処法
概要

1日1.5時間
費用の目安 1日30万円(税込)

※何名の場合でも費用は変わりません。

※費用はオリジナルテキスト代込みです。

交通費・宿泊費は実費をご負担ください。

4.担当トレーナー紹介

講師-椎名則夫

椎名 規夫(しいなのりお)プロフィール

(株)エムディー 代表取締役、住宅・リフォーム販促情報局代表
(一財)日本コミュニケーショントレーナー協会 代表理事
1999年度社団法人取手青年会議所 第二十四代理事長
※現、(一社)茨城南青年会議所

ある男性が「あなたの人生の最後の日まで、あなたの食事を私がつくるわ!」と奥様から告げられます。なんて美しい響きなのでしょう。彼の嬉しそうな目が忘れられません。
言葉は魔法です。
2004年、「コミュニケーションを教えています」と自己紹介すると、宗教に勧誘されると誤解された時代。日本ではじめてコミュニケーションスクールを立ち上げました。

おかげさまで、国の機関である厚生労働省や文部科学省管轄の仕事を拝命するようになりました。

  • 全国6万社が加盟する中央労働災害防止協会の『コミュニケーション技術研修』を担当
  • 国家公務員(労働基準監督官)のメンタルトレーニングに採用
  • 全国の小・中・高等学校の教員向け研修でコーチング部門を担当

あなたの言葉でまわりを変えることができます。言葉は魔法です。あなたとまわりを幸せで成功に導きます。

  • 著書 人を動かす力

    著書:人を動かす力

  • 著書 自分とまわりを変える魔法のNLP実践トレーニング

    著書:自分とまわりを変える魔法のNLP実践トレーニング

  • DVD:経営者の心のケアとドラッカーマネジメント

    DVD:経営者の心のケアとドラッカーマネジメント

  • 2,000人の子どもたちを見守った子育てのプロとの対談DVD

    2,000人の子どもたちを見守った子育てのプロとの対談DVD

5.注意事項など

(1)研修・講演の時間帯は基本的に午後1時から午後5時までの間になります。
※東京近郊の場合には、午前10時から午後5時の間で対応します。

(2)費用については、お問い合わせください。

(3)事前打ち合わせが必要な場合については、原則電話で行います。
※メールや対面、またはZOOMでの事前打ち合わせも可能です。ご希望の場合はお申し付けください。

(4)テキストは弊社で作成しますが、印刷や配布は企業・団体様側でお願いいたします。

(5)その他、ご不明な点や確認したい点などがあれば、まずはお問い合わせいただければ幸いです。

6.研修実績

※社名は開催当時の社名になります。

7.お問い合わせフォーム

まずは下記のフォームに必要事項をご記入のうえ、送信ボタンを押してください。
その後、良い研修ができそうかどうかお電話でお話を聞かせてください。メール・対面・ZOOMでの打ち合わせも可能です。
研修を受けるかどうかのご判断は、打ち合せの後に決めていただいて構いません。

お問い合わせ内容
依頼内容

お問い合わせ内容や依頼内容をご記入ください。
※お電話などで補足のヒアリングをさせて頂く事もごじますが、なるべく具体的に情報提供をお願いいたします。
※記載いただいた内容を口外することは一切ございません。

ご希望の返信手段
必須ご担当者様
フリガナ
必須会社名
役職名
必須郵便番号
必須ご住所
必須メールアドレス
必須電話番号
必須送信確認
  
受付時間:平日(祝除)10:00~12:00 13:00~17:00