公認心理師の学びをしてきました。

一般財団法人日本コミュニケーショントレーナー協会

営業時間:月曜日〜金曜日(土日祝覗く)9:30〜12:00/13:00〜17:00

公認心理師の学びをしてきました。

 

こんにちは。
トレーナー協会の猪瀬です。

いつも、ブログをご覧いただき
ありがとうございます。

公認心理師

先週は、ある講習に参加してきました。
心理の国家資格が初めて2018年にできた
「公認心理師」の講習会です。

8月に試験があるので
一生懸命勉強してきました(笑)

心理系の方も来られてるのかなと思ったら
病院の先生や教員の方が多くてびっくりしました。

学びも、心の状態よりも法律などの学びが多く
さすが国家資格!と思いました(笑)

ギャップを感じた

ディスカッションの事例も
どんなアプローチが有効かではなく
どんな疾患が当てはまるか?などと言う問題。

病院の先生なんて言うのは
「これは○○ですね」など診断出すのが早くてびっくり。

さすがだなぁーと思いながらみていたのと、
少しさびしく感じました。

それはなぜか?

あんまり気持ちには
アプローチしないんだなぁと思ってしまったからです。

カウンセリング視点として…

家族のテーマがあるかもしれない、
虐待やいじめの事例もありましたし、
ADHDやPTSDの事例もありました。

もちろん疾病であれば
専門家や医療関係者のが詳しいでしょう。

でも、私はツラい出来事があっても
今を一生懸命生きていると言う部分に
アプローチすることが一番大切だと感じました。

あくまでもカウンセリング視点の意見ですが…

そんなこんなで、講習が終わりまして
沢山勉強になった点は、落とし込まないといけないですし
何より、試験対策もやっとかないと大変なことになるわけです(笑)

国が認めてきた?

国家資格という事は
心理やストレスのテーマなど
メンタルケアなどに国が力を入れてくれてるという事です。
少しずつかもしれませんが、それでよい気がします。

一気に力を入れても追いつかないと思いますから…
これから1人でも、カウンセラーやコーチが
活躍できる機会が増えると嬉しいですね。

 

受付時間:平日(祝除)9:30~12:00 13:00~17:30
ページTOPへ