弊社クチコミ ☆4.8

「役立ちたいのに役立てない。」と落ち込んでいるあなたへ

一般財団法人日本コミュニケーショントレーナー協会

営業時間:月曜日〜金曜日(土日祝覗く)9:30〜12:00/13:00〜17:00

「役立ちたいのに役立てない。」と落ち込んでいるあなたへ

誰もが「誰かの為に役立ちたい(貢献したい)」という気持ちを持っています。

これは、幼い頃であれば、「ママ・パパを喜ばせたい」
「大きくなったら、弱い人を助けたい」と思う気持ちです。

夢を語るときに多くの子供は、このような「誰かの為に・・・」という目標があるのです。

成長して大人になっても「貢献したい」というエネルギーは常に持っています。
しかし、何らかのキッカケで「僕・私は、何の役にも立たない」と思ってしまうことがあります。

人間は「誰かの役に立ちたい」というテーマを持っていますから
これが傷ついていると相当辛くなるでしょう。
今回は、「貢献」をテーマに扱っていきたいと思います。

 

誰の役に立ちたいですか?

皆さんが、「役立てない」と思っているとしたら、誰に対して貢献しようとしているのでしょうか?
「ご家族」「会社」「恋人」人によって、貢献したいと思うテーマは違います。

もう一つ聞きます。どうして「役立てていない」とわかるのでしょうか?
「成果が出ないから?」「喧嘩ばかりだから?」「自分の意見を聞いてもらえないから?」
それとも、誰かに「傷つく一言を言われたから」でしょうか?

私たちの「心」は、一瞬で変わってしまいます。
自信に満ち溢れた強い気持ちを持っている方が、一回の嫌な出来事で自信を失ってしまう。
この様なことは数多くありますから、皆さんにも起こりえる話なのです。

「役立とう」と思っても、「全然できなかった」と思う経験は
ほとんどの人が体験したことがあるでしょう。しかも1回、2回ではないでしょう。

だから、そんな出来事があって「当たり前」なのです。
辛くなってしまうのは「過度に自分を責めすぎてしまう」からでしょう。

乗り越え方はシンプルです。乗り越え方を知っているか、知っていないかです。
辛い出来事に直面して肯定的に変化できる方もいれば、そうではない方もいます。

乗り越え方・・・その①【自分をねぎらう】

「役立てなかった」「私って何をやってもダメ・・・」上手くいかないことがあると
ほとんどの方が自分を責める言葉を掛けてしまいます。

ネガティブな部分に目を向けることも大切かもしれませんが、ネガティブな出来事は残念ながら・・・
既に終わってしまったことです。自分を責めたところでどうにもなりません。

落ち込むということは、「それだけ真剣に取り組んだ自分がいる」ということを忘れないでください。
あなたの為に頑張ってくれた人が上手くいかなかったときに、その人を責めますか?

「一生懸命」な姿に感動し感謝するのではないでしょうか?
だからこそ、自分自身が「精一杯やった」という良い部分に目を向けて
自分を「責める」ではなく、「ねぎらう」言葉がけをしてください。

自分を責めてしまう方はコチラをクリック ←自分に辛く当たってしまう方は見てください。

乗り越え方・・・その②【ビジョンをつくる】

大切なことをお伝えします。最初にも書いた通り、私たちは誰かに「役立ちたい」という
「貢献」する気持ちを持っています・
こちらのテーマは、本当に大切です。

そして、「今は、上手くいってない」と思っても、「将来、この体験が多くの人の役に立つ」という
ビジョンを作ることが「今を楽しく」生きるコツになります。

上手く出来なかった出来事を「学び」に変え、問題ではなく
「乗り越え体験」と見方を変えることが重要です。

そうすることで、ご自身と同じような体験で辛い思いをしている人を援助することが出来ます。
「役立てなくて辛い」という体験が「沢山の人に貢献できる」という最高な変化になるのです。

よっぽどポジティブな方じゃない限り、苦痛が伴う体験は、誰しもが経験します。
辛い出来事は避けられません。不意に来たり、ある程度予測出来たり、タイミングは状況次第。
だけど、ずっと苦悩していたら、もったいないです。

上手くいかない出来事(苦痛)=「私って駄目だなぁ」(苦悩)
上手くいかない出来事(苦痛)=「私だからこそ、乗り越えられる体験に直面した」
苦痛に対する意味づけが変われば苦悩が自信に変わり、自信が、貢献に繋がります。

あなたが乗り越えてきた体験は、同じ悩みを持っている誰かの役に立つはずです。
あなたの言葉を待っている人は沢山いるのです。

貢献することが最大の喜び

「役立てない」と思うと本当に辛いものです。
逆を言えば「役立てる」と信じると本当に気持ちが充実します。
「貢献」することが最大の喜びになるでしょう。

お金や地位・名声を持っていても、短期的な喜びしか手に入りません。
しかし、貢献というエネルギーを使うと「愛」という長期的な喜びを体験することができるでしょう。
皆さんの体験が人を笑顔にできる。まずは、これを信じるだけで少し楽になるはずです。

コミュニケーション心理学 ←心の勉強をしたい方向けの講座

心理カウンセリング&コーチング ←カウンセラー・コーチとして貢献を援助したい方向けの講座

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

キャンペーンセミナー

あなたにお勧めの講座です。

心理学を学ぶメリットと学び方の事例

受付時間:平日(祝除)10:00~12:00 13:00~17:00
ページTOPへ