弊社クチコミ ☆4.8

会社の未来は「在り方」で決まる?

一般財団法人日本コミュニケーショントレーナー協会

メールでのお問い合わせ
LINEでのお問い合わせ
0120-780-827
営業時間:月曜日〜金曜日(土日祝覗く)9:30〜12:00/13:00〜17:00

会社の未来は「在り方」で決まる?

投稿日:2024年3月22日 / 最終更新日:2024年5月28日



会社のあり方を考えたことありますか?
選ばれる企業。とは?

ここ最近は、お客様が商品を紹介してくれる時代です。
気づいていますか?

お客様が笑顔にならなければ
長期的な結果を出すのは難しいでしょう。

広告ってうざい?

こんにちは。
日本コミュニケーショントレーナー協会の猪瀬です。

今回のテーマは「企業の見せ方」です。

社員研修等のテーマは講座でも行っております。
研修に興味がある方は→ コチラ

最近「youtube premium」に登録しました(笑)
ちょっと躊躇ったんです。。。
「広告見なくするのに、お金払うって…(悩)」

結果は・・・すっごい快適!!!
広告のない動画がストレスを感じなくさせてくれます。

ご覧いただいている、あなたも
広告見て「あぁ~もうっ!」と思った経験はありませんか?

私達が見たいのは、好きなコンテンツです。
広告や宣伝は、無視したいのです。

なぜならば「心」は「期待」を求めるからです。
見たいコンテンツ=期待です。

感動したり、飽きないCMも確かにあります。
「笑えたり」「感動したり」「癒されたり」
心が動かされる広告は、効果的なのでしょう。

しかし、それ以外は・・・

NGな広告

「長期的に見たい!」と思える広告は、効果的かもしれません。
しかし、「とりあえず集客だけ出来れば…」
この考えの広告は、業種によっては気を付けるべきでしょう。

「来てくれたら○○」「受けてくれたら○○」
この様な文言を見たことがあると思います。

確かに…お得感はありますよね。

しかし、それで来たとしてもお客様は
「プレゼント」に期待をしてるけど…
肝心な「中身」にどれくらいの期待をしているのでしょう。

「プレゼント」だけに期待をしているお客様に
営業を掛けても・・・上手くいきません。

それどころか、本末転倒な結果になることも予測されます。

お客さんが紹介してくれる時代

「プレゼントくれたけど、鬼のような営業で怖かった」

「行ったら、説明を聞かないと貰えなかった。」

こんな口コミを書かれたら、どうですか?

一番最初にも書いた通り
今の時代「お客様が商品を紹介してくれる時代」

「googleの口コミ」「飲食サイト」「企業サイト」
すぐに情報を調べることが出来ます。

ネガティブなコメントが多かったら
不信感を抱かれ、警戒されるのは当たり前のことです。

お客様の素直な気持ちが「結果」に繋がるのです。

お客様は神様?

「お客様は神様?」こんな問いを聞いたことはあるでしょう。
これについては、色々な考えがあります。

上にも書いた通り「○○あげるから、来てください」というのは
お客様視点ではなく、企業視点なのです。
操作主義、操作的。

「テストで100点とったら好きなの買ってあげる」
小さい頃に言われたことがあるかもしれません。

「条件付きのコミュニケーション」
分かる通り「親の立場が上で、子どもが下」です。

同じように条件を出して、集客というのは
自然にお客様を下に見てしまっている場合があります。

一時的に満足してもらえるアプローチは
それが出来なくなった時に、関係性を壊す危険すらあります。

口コミやコメントがネガティブなものが多かったり
ライバル店と比較して、極端に少なかったりした場合
長期的にお付き合いでき、お互いが円満に関われる
仕組みを見直してみましょう。

お客様は神様でないかもしれません。
しかし大切な事は沢山教えてくれています。

勿論、お客様の要望を反映するのは大切です。
しかし、全部は難しいかもしれません。

無理難題を伝えてくる方には、
「出来ません」と伝えることも真摯な姿勢です。

最後に

ここまで、ご覧いただき
ありがとうございます。

今の時代「関係性」が重要です。
しっかりとした【コミュニケーション】を行えば
真摯さが必ず伝わります。

コミュニケーションは「態度」です。
それが結果に繋がります。

目先の時代ではなく、長期的な視点を持って
お客様から「自信を持ってお勧めできるお店です!」と
口コミで溢れている未来を信じ、仕組みづくりを!

あなたにお勧めの講座です。

心理学を学ぶメリットと学び方の事例

受付時間:平日(祝除)10:00~12:00 13:00~17:00
ページTOPへ