コミュニケーショントレーナー養成プロジェクトコミュニケーショントレーナーTM養成コース

開催日程を確認する

※『コミュニケーショントレーナー』は登録商標です。

※参加者から3日目・4日目を「奇跡のプレゼンテーション」と評価されたのでコース名に追加しました。

このコースに参加するメリット

2日目のコミュニケーション能力2級認定トレーナー技能検定試験の合格者。

  • 希望者は、コミュニケーショントレーナー™として3年間登録されます。
  • コミュニケーショントレーナー™は、内閣総理大臣人認証NPO『コミュニケーション能力開発機構』認定のコミュニケーション能力2級認定コースが開催できます。
  • コミュニケーショントレーナー™は、内閣総理大臣人認証NPO『コミュニケーション能力開発機構』認定のコミュニケーション能力1級認定コースの自主開催が可能になります。自主開催に関しては、開催規約を尊重してください。

4日目のコミュニケーショントレーナー™技能検定試験の合格者。

  • 高得点の合格者は、トレーナー協会主催の「コミュニケーション能力1級認定」コースが担当できます。
  • 高得点の合格者は、トレーナー協会主催の「心理カウンセリング & コーチング1級認定」コースが担当できます。
  • 高得点の合格者は、トレーナー協会主催の「メンタルコーチ & 心理セラピスト1級認定」コースが担当できます。
  • 高得点に満たない方は、規定のOJTを受けることによって、トレーナー協会の主催セミナーが担当できるようになります。

コミュニケーショントレーナー™の経験を重ねと

  • ※1「人事採用面接官」技能検定コースが担当できます。
  • ※2「コミュニケーション」技能検定コースが担当できます。

※1、※2が追加されました。

1日目、2日目
コミュニケーショントレーナー™トレーナーズトレーニング

現在、年間3,000名を超える方が、
私たちトレーナー協会主催の1日講座へ申し込まれます。

その場で活躍してほしいのです。

また、企業・団体様からの講演依頼が入ります。
お客様の要望に応じた研修・トレーニングに対応してほしいのです。

皆様のおかげで
「コミュニケーション能力1級認定」「心理カウンセリング & コーチング1級認定」「メンタルコーチ & 心理セラピスト1級認定」など参加希望者が広がっています。

札幌、仙台、
首都圏、
名古屋、大阪、
広島、岡山、博多。

そうです。
全国各地でトレーニングをしてくれるコミュニケーショントレーナー™を育成しています。

あなたがトレーナー協会主催の「コミュニケーション能力1級認定コース」や
慣れてきましたら、「心理カウンセリング & コーチング1級認定」「メンタルコーチ & 心理セラピスト1級認定」の講座を担当しませんか?

コミュニケーショントレーナー™は活躍の場を広げるチャンス!

社会に求められるコミュニケーション能力を学びたい方が大勢います。

ところが、コミュニケーション能力は簡単に身に付きません。

それでも、人間関係にテーマを持つ方の支援。
まわりの成長に責任を持つ方の支援。
そして、ご自身を幸せにするための支援として、一人でも多くの方にコミュニケーションを教えてほしいのです。この機会にコミュニケーショントレーナー™として、活躍の場を手に入れてほしいのです。

なぜ、私たちトレーナー協会のコミュニケーショントレーナー™は、社会に求められるスキルが提供できるのか?

年間3,000名を超える参加希望者が集まるのか?

それは、私たちコミュニケーショントレーナー™が提供する技術の高さにあります。なぜならば、数多くの紹介による受講者がいるからです。

私たちコミュニケーショントレーナー™は、次のようなトレーニングを提供します。

  • まわりと円滑なコミュニケーションが出来るように『気づく能力』を鍛えます
  • 自分とまわりの生産性が上がるような『やる気を向上させる能力』を鍛えます
  • 自分とまわりの生活の安定させる『共感力』を鍛えます
  • 自分とまわりの信頼関係が深まる『信頼関係構築能力』を鍛えます
  • 日常生活でのストレスを解決する『問題解決能力』を鍛えます
  • 将来におけるビジョンを明確にする『目標達成能力』を鍛えます

この様なコミュニケーショントレーニングを全国で開催しているのです。だから、全国で人気があるのです。

3日目、4日目
「奇跡のプレゼンテーション」
~ミッションから紡ぐ「ストーリー展開」を手に入れる~

※これ以下、このコースに参加された方が、参加者の声を集めて案内を作ってくれました。

「プレゼンテーションでまわりが自然と癒される」

そう聞くと、あなたはどんな想像をするでしょうか?

「うまい!」「すごい!」と魅了されるのではなく、その場にいて、ただ癒されていくのです。

すでに参加された方々からのメッセージです。

「私には伝えたいことがある。どうやったらそれが伝わるのか?」
いつもそれを考えながら、20年近く、人前で話す仕事をしてきました。
発声・立ち居振る舞いなど、一般的なプレゼンテーションの技術は
もちろん学んできました。それを伝える立場でもあります。

しかし、この二日間で学んだことは、そういった技術ではなく、
内側から沸き起こる感情や、これまでの自分の経験から厳選された
エッセンスを伝えること…目からウロコでした。
幹部候補生のための企業研修で、早速学んだことを実践した結果、
クライアント企業から大変高い評価をいただきました。
何よりも、そこで作り上げられる「場」が、これまでとは全く違っていたのです。

田中 真由子(仮名) セミナー講師 40代

同じ言葉であっても、「自分が話す」ための言葉と、
「誰かに伝える」ための言葉は違う…ということを学びました。

学ぶ前は、誰かに報告をすることや、相手に反論させないこと、
そのために自分の正当性を主張することが、プレゼンテーションだと思っていました。
だから、立て続けに、論理的に話そう、話そうとしていました。
しかし、「相手に言葉を届ける」というのは、そういうことではなかったのです。
大切なことに気づきました。

鈴木 辰則(仮名) 心理カウンセラー 30代

対人援助の仕事をしています。
カウンセリングを学んで10年になります。
人前で話す機会をいただくようになったため、今回の参加を決めました。

一番驚いたのは、プレゼンテーションがまさに、「セラピー」のようだったことです。
対人支援の時に、どんな言葉がけや質問をすればいいのか、ずっと思考錯誤してきました。
プレゼンも同じだと…。
「何を話すのか」「どう話すのか」が大切だと思っていました。
ところが、この講座で気づいたことは、それとは全く逆のことだったんです。

高橋 緑(仮名) キャリアコンサルタント 40代

すでにお気づきのように、
「うまい」プレゼンが心に届くとは限りません。
「すごい」プレゼンが記憶に残るのかというと、そうとも限りません。
上手なプレゼンテーションが私たちの心や感情を揺さぶるわけではないのです。

では、この「奇跡のプレゼンテーション」に参加すると、
一体どんなことを手に入れることができるのでしょうか?

表面的な「テクニック」を身に付ける講座ではありません。

一生懸命プレゼンをすれば、誰でもまわりから「よかった!」と言われたくなるでしょう。
あるいは、自分自身が「無事できた」と安堵できることも大切なことです。
そのために、「スキルやテクニックを学ぶことが重要だ」という考えはその通りです。

しかし、どんなにスキルやテクニックを学んだとしても、
それがプレゼンの「本質」ではありません。

プレゼンテーションでは、まさに、プレンゼンターの人間性や生き方がにじみ出ます。
隠そうとしたところで、隠すことはできません。

たとえ、不器用さやたどたどしさがあっり、プロらしくなかったとしても、

それがプレゼンターの本来の姿であれば、
まわりは、「非言語のメッセージ」を受け取ります。
それは、何かを乗り越えてきたからこそ表れるものだからです。

プレゼンのテクニックを磨けば、それが手に入るわけではありません。
言葉の巧みさの先に、つかめるものでもありません。
それは、すでに私たちの内側に存在するものだからです。

ですから、このような方には、この講座は合わないかもしれません。

  • スキルやテクニックでプレゼンを上達させたい方
  • 誰でも簡単に再現できるテンプレートやノウハウを強く求める方

もちろん、プレゼンテーションにスキルやテクニックは必要ない…というわけではありません。

しかし、言葉で伝えられるものには限界があり、
無意識に伝わっていくメッセージには、エネルギーを感じます。
まず私たちは、そこに気づく必要があるのではないでしょうか。

プレゼンテーションを通して「人生の意義」を見つける

「自分が乗り越えてきた経験や体験なんて当たり前だ」と思われるかもしれません。

しかし、その乗り越えてきた旅にこそ、 私たちの生きる方向性を見つける「最高のヒント」があります。

「ミッション」…私たちの軸です。
それは同時に、まわりの心を動かし、巻き込んでいくパワーの源でもあります。
ところが残念なことに、私たちは「自分のストーリー」には気づきづらいものです。

だからこそ、そこに光を照らし、
「まわりにこそ価値あるストーリー」をつむぎ出すのに、プロの力が必要なのです。

プレゼンテーションは、リーダーシップの力です。
リーダーというのは、もちろん、役職や役割とは全く関係がありません。
進むべき方向性を示し、まわりに行動変容をおこす存在。

このリーダーの「水路」を開いていくのに、
プレゼンテーションは「最適なトレーニングの場」なのです。

自分の軸に気づかないまま表現する事は、もったいないです。
それは、私たちの持つエネルギーを、最大限使いきれていないのと同じこと。

そして、この「軸」さえ見つけることができれば、
どんな分野のプレゼンテーションにも応用することができる。

もっと自分を解放しながら、内面を自由に表現することができるのです。
そうすることで、影響力が増し、それがまわりの行動変容や笑顔につながっていくとしたらどうでしょうか。

これこそが、この講座で私たちがたどり着くプロセスなのです。

プレゼンテーションを学ぶ時に大切なこと

2日間の学びですぐに、望むようなプレゼンテーションが手に入るわけではありません。
どんなことを上達させるにも、コツを学び、繰り返しのトレーニングが必要です。

そして、そのプロセスの中で大切なこと。
それは、プロから「的確なフィードバックをもらう」ことです。
フィードバックを元に、改善を重ねていく以外の近道はありません。
なぜなら、そこにこそ「本物」に近づくためのヒントを見出すことができるからです。
どんなプレゼンであっても、聴衆がいないプレゼンテーションはありません。
聴衆を意識できなければ、それは単なる独り言になってしまいます。
また、自分が話したいことを一方的に伝えるのも、プレゼンテーションではありません。

プレゼンテーションにおいて最も大切なこと。
それは、プレゼンは常に、相手の反応がすべてであり、「まわりが主人公」だということです。
だからこそ、このプロセスを大切にしていただきたいのです。

この講座に参加するメリットです

  • 「テクニックを超える」プレゼンテーションと「場の変容」を体験することができます
  • 相手の心を打つ「自分のストーリー」を手に入れることができます
  • 一瞬で聴衆の心に届く言葉がけが分かります
  • ミッションを軸に、自己表現することができるようになります
  • 上辺ではなく、自分の強みをより深いレベルで理解できるようになります
  • どんな分野であっても、「貢献レベル」でプレゼンを届けるコツがつかめます
  • 「テクニック重視」のプレゼンと「まわりに役立つ」プレゼンの違いが分かります
  • プレゼンテーションを通して、さらに役立てるようになります

まわりに「行動変容をもたらす」プレゼンテーション力。
そして、それは第一に、ご自身の人生にこそ変容をもたらすかもしれません。
このプレゼンテーションのトレーニングには、それだけのパワーと可能性があります。
是非参加して、体験してください。

※ここまで、このコースに参加された方が作ってくれました。

チャレンジしてください

私たちコミュニケーショントレーナー™協会が主催・後援するセミナーやワークショップのトレーナーにチャレンジしませんか?

但し、過度な期待はしないで下さい。コミュニケーショントレーナー™資格を取得しても下記のことをお約束することは出来ません。

  • コミュニケーショントレーナー™資格を取得後、直ぐにトレーナー協会が主催・後援するセミナーなどの担当する約束できません。弊社が主催・後援するセミナー・ワークショップの担当は、十分に実践トレーニングを積み重ねてからの採用となります。
  • コミュニケーショントレーナー™は、当協会の基準に沿ったセミナー・ワークショップを開催することが出来ます。しかし、集客を保障したり、代行するものではありません。
  • コミュニケーショントレーナー™資格取得後の収入を保証するものではありません。(但し、やる気があるトレーナーの方であれば、集客のお手伝いを致します。そして、ワークショップの開催ノウハウ等は全てお伝えします。)
  • コミュニケーショントレーナー™養成コースの流れトレーナー協会で開催する1級を担当する場合は、この養成コース終了後に所定の手続きをお願いします。
  • トレーナー協会が主催するコースに関わる場合には、許可された者以外は個人的な営業行為は一切禁止されています。
  • コミュニケーショントレーナー™資格取得後、トレーナー規定を遵守していただきます。規約が守られなかったり、社会的な秩序を乱す行為をした場合には、コミュニケーショントレーナー™資格が剥奪されることがあります。

タイムスケジュール

1日目、2日目講座カリキュラム コミュニケーショントレーナー™トレーナーズトレーニング

セミナーの進行プロセス、セミナー設計のコツ、聴衆を巻き込むコツ

1日目スケジュール

10:00 オープニング
10:20 自己紹介
11:00 トレーナーの教え方・在り方 トレーニングの基礎知識
11:20 休憩
11:30 コースの進め方1 コミュニケーション能力1級認定コースの進行が基準
13:30 昼休憩
14:45 コースの進め方2 コミュニケーション能力1級認定コースの進行が基準
16:15 休憩
16:25 コースの進め方3 コミュニケーション能力1級認定コースの進行が基準
2日目のコミュニケーショントレーナー™検定試験のグループ分け
18:25 クロージング
19:00 終了

2日目スケジュール

10:00 オープニング ※質疑応答
10:30 2級検定試験練習 効果的なメタファの使い方、受講者のモチベーションの上げ方
11:30 休憩
11:40 テクニカル改善 コミュニケーショントレーナー™検定試験の練習
13:15 昼休憩
14:00 検定試験 コミュニケーション能力2級担当コミュニケーショントレーナー™技能検定試験
15:45 休憩
15:55 検定試験 コミュニケーション能力2級担当コミュニケーショントレーナー™技能検定試験
16:55 休憩
17:05 コースの進め方4 質問への対応法
時間配分への配慮
17:50 終了

3日目、4日目講座カリキュラム コミュニケーショントレーナー™トレーナーズトレーニング

「奇跡のプレゼンテーション」

3日目スケジュール

10:00 オープニング
10:20 自己紹介 プレゼンテーション ※1人3分(×10名)
→トレーナーからの全体フィードバック ※ビデオ撮り
11:20 休憩
11:30 説明・デモ ■ストーリー展開のコツ 例:乗り越え体験
※貢献レベルで伝える言葉の使い方(リフレーミング)
※まわりを惹きつける話し方(ギャップの作り方など)
12:00 乗り越え体験 プレゼンテーション ※3人一組(1人10 分)
→グループフィードバック
12:45 他己紹介 他己紹介プレゼンテーション(乗り越え体験をベースに)
※上記と同グループで3人一組(1人5分)
→グループフィードバック ※強み発見
13:30 昼休憩
14:45 トレーナー
フィードバック
「まわりが自分の話を聴くメリット」を意識しプレゼンテーション
※1人10分→トレーナーフィードバック20分 ※ミッションレベル
15:15 2人目(~15:45)/3人目
16:15 休憩
16:25 4人目(~16:55)/5人目(~17:25)/6人目
18:25 クロージング

4日目スケジュール

10:00 オープニング ※質疑応答
10:30 検定試験練習 ※参加者により(声の届け方やノイズカットなど)
11:30 休憩
11:40 テクニカル改善 コミュニケーショントレーナー™検定試験の練習
13:15 昼休憩
14:30 テクニカル改善 ※参加者により(声の届け方やノイズカットなど)
15:00 乗り越え体験をベースにした自己紹介 最終プレゼンテーション ※
1人10分→トレーナーフィードバック5分 ※ビデオ撮り
15:15 検定試験 コミュニケーション能力1級担当コミュニケーショントレーナー™技能検定試験
15:45 休憩
15:55 検定試験 コミュニケーション能力1級担当コミュニケーショントレーナー™技能検定試験
16:55 休憩
17:05 休憩 コミュニケーション能力1級担当コミュニケーショントレーナー™技能検定試験
17:50 終了

お申し込みの流れ

電話でのお申し込みは受付けておりません。

また、不正アクセス防止のため、海外IPアドレスからのアクセスを制限しております。予めご了承ください。

①申込

お申込ボタンより進み、必要事項をご記入ください。

②お支払方法の選択

「クレジットカード」「銀行振込」
のいずれかの支払方法が選択できます。

③確認

お申込後、自動返信メールをお送りします。お申込内容をご確認ください。

④受付完了

クレジットカード決済の方は、お申込完了メール、銀行振込の方は、ご入金確認メールにて受付完了となります。

※クレジットカードをご利用の方は、画面の案内にそって決済のお手続きをお願いします。
※銀行振込の方は、申込後、メールにて振込先のご案内をいたします。
原則として申込から1週間以内のお振込をお願いします。
※講座当日の服装は自由です。必ず筆記用具をご持参ください。

メールが届かない方へ

迷惑メール防止などのために、メール受信制限を利用されている場合は、
[@communication.or.jp]からのメールが受信できるよう設定をお願いします。

ご注意ください

  • ※同一講座への重複申し込み、また、一方的な日程変更は無効となります。
  • ※受付完了後、講座前日のリマインドなどのご案内はありません。
    入金確認メールは、大切に保管いただきますようお願いします。
  • ※「すぐには辞めない人材」の表記に関して。応募者の性格・資質の見極め方です。
    会社の問題で辞めてしまう場合は想定しておりません。
  • ※辞める背景は複雑で、社員の問題と会社側の問題の相互的問題の結果です。
    応募者を見立てるアプローチは辞める問題の半分で、会社の問題も考える必要があります。
  • ※生産的にするには採用面接が重要です。
    さらに、採用後の育成プログラム、上司育成といった一貫した仕組みが必要です。

ご参加について

私たちは、次のような方の参加をお断りしています。

  • ネットワークビジネスをされている方
  • 心の病気などにより、通院または投薬中の方※1
  • 勧誘活動を目的としてご参加される方※2
受講料

全日程参加 4日間
300,000円(税別)

前半2日間のみ(認定試験)
170,000円(税別)

後半2日間のみ(認定試験)
200,000円(税別)

日程・時間

前半2日間
2020年7月4日(土) 
10:00~19:00
2020年7月5日(日) 
10:00~18:00

後半2日間
2020年8月1日(土) 
10:00~19:00
2020年8月2日(日) 
10:00~18:00

参加資格

下記のいずれかに該当する方

  • 「コミュニケーション能力1級認定コース」の参加者、 及び、「コミュニケーション能力1級認定コース」のアシスタント経験がある者
  • 「コミュニケーション能力マスター」、もしくは、「コミュニケーション技能検定」の修了者
  • 「コミュニケーション能力マスター」、もしくは、「コミュニケーション技能検定」の修了者

お支払方法
クレジットカードまたは銀行振込(お振込手数料はご負担ください)
VISA, JCB, MASTER CARD, AMEX
  • 終了時刻については、15分程度前後する場合があります。
  • 受講内容が前後したり、変更になる場合があります。
  • 講座は、5分から10分程度の休憩時間を取りながら進めます。

コミュニケーショントレーナー™取得後に関して

  • トレーナー協会の所属トレーナーの更新は、1年間に1回のブラッシュアップセミナーに参加して下さい。(1日講座のアシスタントとして参加することでクリアされます)
  • コミュニケーショントレーナー™検定試験に不合格でも、OJT(一定のビデオ審査、筆記試験)に合格すると一般財団法人コミュニケーショントレーナー™協会のコミュニケーショントレーナーとして認定されます。
  • 年会費の期限は、コミュニケーショントレーナー™養成講座最終日の翌月1日から1年間です。
  • 一般財団法人日本コミュニケーショントレーナー™協会は、非営利事業を展開しています。コミュニケーショントレーナー™の資格を取得したからといって、高額な報酬の支払いを約束するものではありません。
  • ご自身がコース・セミナーを開催した場合の収益金は、一切、財団で徴収することはありません。コミュニケーショントレーナー™がメイントレーナーとして、一般財団法人日本コミュニケーショントレーナー™協会主催のコース・セミナー等を担当した場合、交通費・昼食代・懇親会の補助程度の費用、そして、トレーナー協会で規定の1日のコミュニケーショントレーニング指導料をお支払いします。

必ずお読み下さい

※本講座の撮影および録音、また、同業者の方の参加は固くお断りいたします。

※お申込の際は、必ずセミナー受講規約に同意の上、お申し込み下さい。

お支払いについて

「銀行振込」の場合、お申込から1週間以内にお振込手続きをお願いいたします。
「クレジットカード払い」の場合、お申込と同時に決済完了となります。
お客様情報は、128ビットSSL暗号化通信で保護されます。

キャンセルについて

キャンセルをご希望される場合は、必ず事務局までご連絡ください。
キャンセル料につきましては、キャンセル日により異なります。
開催日より30日前~当日のキャンセルにつきましては、
受講料は全額ご返金できませんので、予め了承ください。
※詳しくはセミナー受講規約をご確認ください。

開催について

最小開催人数に満たない場合は、やむを得ず開催を中止する場合がございます。

受付時間:平日(祝除)9:30~12:00 13:00~17:30