コミュニケーショントレーナー養成プロジェクトコミュニケーショントレーナーTM養成コース

開催日程を確認する

※『コミュニケーショントレーナー』は登録商標です。
登録商標を承知で勝手に使用している方がいます。ご注意ください。

こんな方が参加しています

  • 社内研修のトレーナー・教える技術を養いたい方
  • ニーズが拡大するコミュニケーション研修!その先生、コミュニケーショントレーナー™を目指したい方
  • 参加者が自ら気づき変容するプレゼンテーション技術を身につけたい方
  • リピートされる半日研修、1日研修、連続研修・講座の組立て方・デザイン・作り方を知りたい方
  • 時代とともに進化する、今、求められているコミュニケーション研修を知りたい方
  • 変化に対応するコミュニケーション研修とカリキュラムの情報を定期的に知りたい
  • 研修、セミナー参加者からの質問に答える技術を習得したい方
  • 業種を超えたコミュニケーション研修に柔軟に対応するノウハウを知りたい方
  • トレーナーの自己紹介で参加者との深い絆を構築する技術を知りたい方
  • 日本初(2004年3月設立)コミュニケーション専門スクールの技術を習得したい方
  • 私たちトレーナー協会のコミュニケーショントレーナー™として活躍したい方

このコースに参加するメリット

コミュニケーショントレーニング市場でNo.1の実績に恥じない時間を提供します。

  • 日本初(2004年3月設立)のコミュニケーション専門スクールとして培った、リピートされるコミュニケーション研修がデザインできるようになります。
  • 20世紀最高の知の巨人、P.F.ドラッカー流!参加者が自ら気づき変容する研修がデザインできるようになります。
  • コミュニケーション研修を成功させるオープニングの3つのポイントをお伝えします。この3つのポイントが共有できなければ、研修を成功させるのが難しくなります。
  • 他のスクールでは教えないコミュニケーション力に大きく影響する、負の感情・負の思考の取り扱いをお伝えします。感情や偏った思考を統制してコミュニケーションスキルを教えることが出来るようになるでしょう!
  • 参加者の心に響くオリジナル「ストーリー(メタファ)」を手に入れることができるので、参加者が深い無意識から学べるようになります。
  • 成功するコミュニケーション研修の前提をお伝えします。例えば、参加者に「分かりましたか?」と確認すると研修が失敗するということです!
  • 思い通りに場を変える「テクニックを超える」プレゼンテーションテクニックをお伝えします。参加者から「ありがとう」が溢れるテクニックが身につきます。
  • 参加者を楽な状態にすることは研修の基本。参加者の緊張を緩和し、短時間で場づくりができるスキルをお伝えします。
  • 一瞬で参加者の心に届く言葉がけが分かるので、高い満足度の研修を開催することが出来るようになります。
  • 上辺のコミュニケーションテクニックと肯定的に人格を変容させる深いトレーニング技術を学び、どちらも使い分けることが出来るようになるでしょう。

チャレンジしてください

私たちが主催・後援するセミナーや講座のトレーナーにチャレンジしませんか?

全国から依頼が入る企業研修のトレーナーにチャレンジしませんか?

但し、過度な期待はしないで下さい。コミュニケーショントレーナー™資格を取得しても下記のことをお約束することは出来ません。

  • コミュニケーショントレーナー™資格を取得後、直ぐにトレーナー協会が主催・後援するセミナー・講座を担当する約束はできません。弊社主催・後援するセミナー・講座の担当は、十分な実践トレーニングを積み重ねてからの採用となります。
  • コミュニケーショントレーナー™は、当協会の基準に沿ったセミナー・講座を開催することが出来ます。しかし、その集客を保障したり集客を代行することはありません。
  • コミュニケーショントレーナー™資格取得後の収入を保証するものではありません。(但し、やる気があるトレーナーの方であれば、集客のお手伝いを致します。そして、セミナー・講座の開催ノウハウ等は全てお伝えします。)
  • コミュニケーショントレーナー™養成コースの流れ・・・トレーナー協会で開催する1級を担当する場合は、この養成コース終了後に所定の手続きをお願いします。
  • 私たちトレーナー協会が主催するコースに関わる場合には、個人的な営業行為は一切禁止されています。
  • コミュニケーショントレーナー™資格取得後、トレーナー規定を遵守していただきます。規定が守られなかったり、社会的な秩序を乱す行為をした場合には、コミュニケーショントレーナー™資格が剥奪されることがあります。

コミュニケーショントレーナー™養成コース
参加者からのメッセージ

「私には伝えたいことがある。どうやったらそれが伝わるのか?」
いつもそれを考えながら、20年近く、人前で話す仕事をしてきました。
発声・立ち居振る舞いなど、一般的なプレゼンテーションの技術は
もちろん学んできました。それを伝える立場でもあります。

しかし、この二日間で学んだことは、そういった技術ではなく、
内側から沸き起こる感情や、これまでの自分の経験から厳選された
エッセンスを伝えること…目からウロコでした。
幹部候補生のための企業研修で、早速学んだことを実践した結果、
クライアント企業から大変高い評価をいただきました。
何よりも、そこで作り上げられる「場」が、これまでとは全く違っていたのです。

田中 真由子(仮名) セミナー講師 40代

同じ言葉であっても、「自分が話す」ための言葉と、
「誰かに伝える」ための言葉は違う…ということを学びました。

学ぶ前は、誰かに報告をすることや、相手に反論させないこと、
そのために自分の正当性を主張することが、プレゼンテーションだと思っていました。
だから、立て続けに、論理的に話そう、話そうとしていました。
しかし、「相手に言葉を届ける」というのは、そういうことではなかったのです。
大切なことに気づきました。

鈴木 辰則(仮名) 心理カウンセラー 30代

対人援助の仕事をしています。
カウンセリングを学んで10年になります。
人前で話す機会をいただくようになったため、今回の参加を決めました。

一番驚いたのは、プレゼンテーションがまさに、「セラピー」のようだったことです。
対人支援の時に、どんな言葉がけや質問をすればいいのか、ずっと思考錯誤してきました。
プレゼンも同じだと…。
「何を話すのか」「どう話すのか」が大切だと思っていました。
ところが、この講座で気づいたことは、それとは全く逆のことだったんです。

高橋 緑(仮名) キャリアコンサルタント 40代

時代に合わせた研修デザイン!
企業向けコミュニケーション研修の参加者からのメッセージ

これまでの常識を超えた、今求められているコミュニケーション研修をデザインしています。

一般の企業で開催された研修に参加された方のメッセージです。

コミュニケーションは「演じること」というのがまず衝撃だった。そもそも、感情の発散とコミュニケーションを区別するということすら考えたことが無かったので新鮮だった。つまり今まで私がコミュニケーションと思っていたことはほとんど感情の発散だったのであろうなと思った。
コニュニケーションが感情の発散と違うことは、コミュニケーションは主人公である”相手”に合わせて「思っていないこと」であっても言うことで円滑に物事が運ばれることにあるが、今の段階では意識を常に相手にフォーカスしていないと自分の感情が入ってしまい、コミュニケーションではなくなってしまうため日頃から意識していこうと思った。
また、相手が変か考えるワークにおいても、相手の価値観を尊重することで変じゃないと感じることが出来ると気付けた。そのためには相手の価値観を感覚を研ぎ澄まして正確に捉えることが必要だと感じた。
今日のセミナーだけでも学ぶことが多く面白かったので、次回以降も何を吸収できるか楽しみだ。

長谷川 大樹(仮名)

今回のセミナーを受ける前までは、仕事が終わった後1日を振りかえり自分の悪いところばかり考えていました。
もっとこう伝えれば良かった、なんであんな風に言ったのかなどネガティブに物事を捉えているが多く結果的に次の日まで持ち越すことがありました。
ですがセミナーを受けてまず自分を大切にすること、よくやっているねと一言自分にむけてあげることで気持ちがストンと楽になりました。
自分を少しねぎらってあげるだけで前向きな気持ちになれたら生きやすくなるだろうなと感じました。
今、仕事で後輩の面倒を見ていますが何か問題があったときに正直にはなしてくれてありがとうと伝えてあげるだけで気持ちが楽になると思うので勉強したことを生かしていければいいなと思いました。

聴覚・身体感覚・視覚のワークでは聴覚と身体感覚はすぐにわかりましたが、視覚の部分が苦手だと感じました。
私生活の中でも周りに気づくのが少し苦手なので周りを見る力を鍛えていけたらいいなと思いました。

佐藤 涼子(仮名)

正直、コミュニケーションのセミナーと聞いてコミュ障なので学びたい気持ちと
やりたくない気持ち、休みなのに…という気持ち
それと合わせて出ないと何か評価に響くんじゃないか、
当日うまくやれないと評価に響くんじゃないか…
それらの不安で夜眠れなくなって、昨日の夜から涙が止まらないほど
今日のセミナーが嫌でした。

実際に受講してコミュニケーションはやはり難しいということを認識して…
だけど難しいのが当たり前、わkらなくて当たり前というのがわかってほんの少しだけ心が軽くなりました。
自己承認は自分しかできないといわれて、そんな難しいことを自分でやらなきゃいけないのか…
と思いました。
やれるようになりたいのに、やれない理由を探している自分が気持ち悪くて吐きそうでした。
それでも少しだけセミナー前よりはコミュニケーションのことを好きになれそうな気がしています。
見方を変えるのを家で旦那で実験してみようかなと思います。

佐々木 理央(仮名)

企業研修に参加された方の声でお気づきでしょう。
もっとも必要とされている研修の一つは、仕事の生産性を向上させる以上に、社員の心を安定させるコミュニケーション研修です。安定した心があってはじめて、まわりとの人間関係が良好になり仕事の生産性が向上すると考えています。

  • 日常のストレスと上手に向き合えない方がいます
  • 自己効力感が低い方がいます
  • 自己肯定感が低い方も多いです
  • 自分を責め過ぎてしまう方がいます
  • 怒りをため込んでしまう方がいます
  • 怒りを誰かにぶつけてしまう方がいます

今の社会にはコミュニケーション能力が必要です。
私たちは、人の心を安定させるコミュニケーション研修のプロです。もちろん、コミュニケーション能力を伝えるプロです。

現代は生きづらいストレス社会。コミュニケーショントレーナー™が必要とされているのです。

お申し込みの流れ

電話でのお申し込みは受付けておりません。

また、不正アクセス防止のため、海外IPアドレスからのアクセスを制限しております。予めご了承ください。

①申込

お申込ボタンより進み、必要事項をご記入ください。

②お支払方法の選択

「クレジットカード」「銀行振込」
のいずれかの支払方法が選択できます。

③確認

お申込後、自動返信メールをお送りします。お申込内容をご確認ください。

④受付完了

クレジットカード決済の方は、お申込完了メール、銀行振込の方は、ご入金確認メールにて受付完了となります。

※クレジットカードをご利用の方は、画面の案内にそって決済のお手続きをお願いします。
※銀行振込の方は、申込後、メールにて振込先のご案内をいたします。
原則として申込から1週間以内のお振込をお願いします。

メールが届かない方へ

お申し込み完了後、必ず返信メールをご確認ください。
メールが届かない場合は、お問い合わせください。
(お問い合わせは平日のみの対応となります。)

迷惑メール防止などのために、メール受信制限を利用されている場合は、
[@communication.or.jp]からのメールが受信できるよう設定をお願いします。

ご注意ください

  • ※同一講座への重複申し込み、また、一方的な日程変更は無効となります。
  • ※受付完了後、講座前日のリマインドなどのご案内はありません。
    入金確認メールは、大切に保管いただきますようお願いします。

ご参加について

私たちは、次のような方の参加をお断りしています。

  • ネットワークビジネスをされている方
  • 心の病気などにより、通院または投薬中の方
  • 勧誘活動を目的としてご参加される方

コースの内容

※はじめての方は『基本の2日間』からご参加ください。

コミュニケーショントレーナー™トレーナーズトレーニング

基本の2日間

1日目
  • コミュニケーショントレーニングの教え方
  • コミュニケーショントレーニングの組立て方
  • コミュニケーショントレーニングの基礎知識
  • コミュニケーション研修のコースのデザイン・設計
  • コースの進め方(コミュニケーション能力1級認定コース)をベース

※1日目は30分前後、終了時間が延長される場合があります

2日目
  • 教える技術の要点
  • コミュニケーショントレーナー™技能検定試験の練習
  • コミュニケーション能力2級担当レベルコミュニケーショントレーナー™技能検定試験
    1. 合格するとトレーナー協会主催の内閣総理大臣認証NPO『コミュニケーション能力開発機構』認定の「コミュニケーション能力2級コース」が担当できます。
    2. 合格したあと、希望者はコミュニケーショントレーナー™として3年間登録されます。
    3. 高得点で合格すると内閣総理大臣認証NPO『コミュニケーション能力開発機構』認定の「コミュニケーション能力1級認定コース」の自主開催が可能になります。自主開催に関しては、開催規約を尊重してください。
  • 質問への対応法、時間配分への配慮

プレゼンテーション技術を研く2日間

1日目
  • 参加者と深い信頼関係を構築する流れ
  • 参加者と深い信頼関係を組立て
  • 研修の成否を左右するオープニングと自己紹介の技術
2日目
  • コミュニケーショントレーナー™技能検定試験の練習
  • コミュニケーション能力1級担当レベルコミュニケーショントレーナー™技能検定試験
    1. 合格するとトレーナー協会主催の内閣総理大臣認証NPO『コミュニケーション能力開発機構』認定の「コミュニケーション能力1級認定コース」が担当できます。
    2. 高得点に満たない方は、規定のOJTを受けることによって、トレーナー協会の主催セミナーが担当できるようになります。
    3. 経験を重ねることによって「人事採用技能検定™」コースが担当できます。
      ※『人事採用技能検定』は登録商標です。

研修プログラムをデザインする2日間

1日目
  • 企業研修プログラムのデザイン
  • 半日研修プログラムのデザイン
  • バックエンド研修の獲得
  • 1日研修プログラムのデザイン
  • 10回継続コミュニケーション研修プログラムの考え方(一例)
2日目
  • 1日研修プログラムのデザイン
  • ソーシャルスキル・トレーニングとしてのコミュニケーション能力が欠けている(一般的に言われる『コミュ障』)対策。

    自己否定型、完璧主義者型、感情が出せない、ネガティブ思考、
    過度な緊張、他者責任型、感情発散型、上から目線型、
    チャレンジしない、他者に任せられない、回避型、レジリエンスが低い等への対策

開催要項

プロトレーナーコース
コース内容
6日間 (基本2日間 + プレゼン2日間 + 研修デザイン2日間)
受講料
880.000円(税込)
開催日程
2021年11月20日(土)、2021年11月21日(日)・・・基本2日間
2021年12月25日(土)、2021年12月26日(日)・・・プレゼン2日間
2022年1月15日(土)、2022年1月16日(日)・・・・研修デザイン2日間
トレーナーコース
コース内容
4日間 (基本2日間 + プレゼン2日間)
受講料
660.000円(税込)
開催日程
2021年11月20日(土)、2021年11月21日(日)・・・基本2日間
2021年12月25日(土)、2021年12月26日(日)・・・プレゼン2日間
基本2日間(認定試験)
コース内容
コミュニケーション能力2級担当コミュニケーショントレーナー™技能検定試験
受講料
374.000円(税込)
開催日程
2021年11月20日(土)、2021年11月21日(日)
プレゼンテーション技術を研く2日間(認定試験)
コース内容
コミュニケーション能力1級担当コミュニケーショントレーナー™技能検定試験
参加資格
『基本の2日間』を修了された方が参加できます。
受講料
440.000円(税込)
開催日程
2021年12月25日(土)、2021年12月26日(日)
研修プログラムをデザインする2日間
参加資格
既にコミュニケーショントレーナー™の資格取得者が参加できます。
受講料
440.000円(税込)
開催日程
2022年1月15日(土)、2022年1月16日(日)
時間

全日程 10:00~18:30 (受付15分前)
※終了時間が30分程度前後することがあります。終了時間に余裕をもってご参加ください。

会場

東京駅周辺 ※申込者に後程お知らせします。

参加資格

下記のいずれかに該当する方

  • 「コミュニケーション能力1級認定コース」の参加者、及び、「コミュニケーション能力1級認定コース」のアシスタント経験がある者
  • 「コミュニケーション能力マスター」の修了者
お支払方法
クレジットカードまたは銀行振込(お振込手数料はご負担ください)
VISA, JCB, MASTER CARD, AMEX
参加資格
  • 受講内容が前後する場合があります。ご容赦ください。
  • 受講中は、5分から10分程度の休憩時間を取りながら進めます。
  • 普段着でご参加ください。
  • 必ず筆記用具をご持参ください。

コミュニケーショントレーナー™取得後に関して

  • トレーナー協会の所属トレーナーの更新は、1年間に1回のブラッシュアップセミナーに参加して下さい。(1日講座のアシスタントとして参加することでクリアされます)
  • コミュニケーショントレーナー™検定試験に不合格でも、OJT(一定のビデオ審査、筆記試験)に合格すると一般財団法人コミュニケーショントレーナー™協会のコミュニケーショントレーナーとして認定されます。
  • 年会費の期限は、コミュニケーショントレーナー™養成講座最終日の翌月1日から1年間です。
  • 一般財団法人日本コミュニケーショントレーナー™協会は、非営利事業を展開しています。コミュニケーショントレーナー™の資格を取得したからといって、高額な報酬の支払いを約束するものではありません。
  • ご自身がコース・セミナーを開催した場合の収益金は、一切、財団で徴収することはありません。コミュニケーショントレーナー™がメイントレーナーとして、一般財団法人日本コミュニケーショントレーナー™協会主催のコース・セミナー等を担当した場合、交通費・昼食代・懇親会の補助程度の費用、そして、トレーナー協会で規定の1日のコミュニケーショントレーニング指導料をお支払いします。

必ずお読み下さい

※本講座の撮影および録音、また、同業者の方の参加は固くお断りいたします。

※お申込の際は、必ずセミナー受講規約に同意の上、お申し込み下さい。

お支払いについて

「銀行振込」の場合、お申込から1週間以内にお振込手続きをお願いいたします。
「クレジットカード払い」の場合、お申込と同時に決済完了となります。
お客様情報は、128ビットSSL暗号化通信で保護されます。

キャンセルについて

キャンセルをご希望される場合は、必ず事務局までご連絡ください。
キャンセル料につきましては、キャンセル日により異なります。
開催日より30日前~当日のキャンセルにつきましては、
受講料は全額ご返金できませんので、予め了承ください。
※詳しくはセミナー受講規約をご確認ください。

開催について

最小開催人数に満たない場合は、やむを得ず開催を中止する場合がございます。

受付時間:平日(祝除)10:00~12:00 13:00~17:00