Beingレベルのコミュニケーションとは?

私たちトレーナー協会では、Beingレベル、関係性レベルに
重点を置いています。
Beingレベル、関係性レベルの
コミュニケーショントレーニングは、正直、簡単に
身につけることは難しいでしょう。
繰り返しのトレーニングが必要になります。
但し、一度、身につけば一生もののスキルとなり、自分と
まわりの自己実現に深く関われる存在になることでしょう。
Beingレベルと関係性レベルのコミュニケーショントレーニングは、
自分とまわりの存在を大切にするスキルです。
そのスキルが身につくと次のような存在になれます。
チャンスを提供し、自分では気づかなかった挑戦課題に目を向けさせてくれる存在
まわりから絶対の信頼を置かれる存在
いかなるメッセージにも耳を傾けたくなる存在
耳の痛い事柄を伝えつつ、こちらの言い分にも耳を貸してくれる存在
向上心をかき立ててくれる存在
リスクを冒しても大丈夫であるという気持ちにしてくれる存在
内なる不安や疑問を乗り越えられるだけの自信を与えてくれる存在
既存の目標よりもさらに高い目標の設定を後押ししてくれる存在
Beingと関係性レベルをトレーニングして、この様な存在になってこそ
『聴き方』『伝え方』『質問力』『信頼関係の作り方』『叱り方』『褒め方』
というテクニックが活きるのです。
詳しいご説明はコチラ!


2014/10/21

ページの先頭へ