嫁として義父にどう接すればいいのか?


保育園にかよう長男と1歳の子を持つ主婦です。
義父の権威的な態度に困っています...


義父は、毎朝、上の子を保育園に送ってくれていて、
助かっているのです。

ところが、
義父は声も大きいこともありますが、
叱るというよりは感情的に怒るのです。

元々高校の体育教師なので、
子育てに理解はあると思います。
しかし・・・

今朝も子どもが、
なかなか車に乗らず、
走り回る息子に義父が大声で怒り、
彼は泣きながら出かけました。

今までは子どもが小さいことや、
母の私の目を意識して抑えていたのだと思います。

でも、最近は子どもが言うことを聞かず、
私も困っていると思っているようで(たぶん、よかれと思って)、
義父の態度が徐々に厳しくなってきました。

力づくで言うことをきかせよう!という感じです。


義父に「子どもは言うことをききたくないのです」。とも言えず、
「まだ2歳なので...」としか言えません。

母として私は、
和らかな子育てをしたいのです。
義父にどう伝えればいいでしょうか?


「今度、
 また同じような場面などで私が義父に子供との関わりについて何か言えるとしたら、
 義父にどう言ったらよいのでしょうか?」

 明日は初めて、義父が息子を電車に乗せ、
 高尾山まで遊びに連れて行ってくれるそうです。
 明日、息子にとって楽しいお出掛けになるのか正直不安です。

 嫁の立場、そしてこんな状況で私が言えること、
 考えてモヤモヤしています」。

今までのやり方を代えられない一番の理由!
過去の育て方を間違っていたと受け入れる難しさ!


そこで、
相談者の彼女に、
義父の自分のお子さんたちへの育て方と大人になってからの様子を、
確認させてもらいました。

すると、
彼女が次のように教えてくれました。

「義姉から聞きました。
 長女は義父に立ち向かい、
 髪の毛を引っ張り回されていたこともあったと。
 それを下の二人は震えながら見ていた・・・。

 そして、義姉はまわりの顔色を見て、
 言動することを考えるようになったそうです。

 だから弟である私の夫は自分の意見を言わず、
 まわりの言う通りに動くばかりです」。


そして、
彼女の義姉にあたる義父の長女は、
パニック障害を持っていることが分かりました。

長男であるご主人は、ウツ気味だということでした。

そして、末っ子の次女は、
義父と話をしない関係だと教えてくれました。

更に、
義母もそんな義父に苦しんでいるようです。


義父を変えることは難しい!


このご相談に関してアプローチした結果。
次のようなメッセージが彼女から返ってきました。

義父の話ですが、そうですよね。
変えられないですよね。私ができることをしていきます。
子ども達のことを考えて、私が思うように。

まずは来週からIメッセージを伝えたいと思います。
笑顔で車に乗り込むかわいい息子の姿が浮かびます。
ありがとうございました。

明日は笑顔で送り出し、笑顔で迎えたいと思います。



そうです。
義父を変えることは難しいです。

そこで彼女に、
お子さまと次のように関わるように提案しました。


保育園に行く前に子どもが暴れ出す前に、
「本当は、ママも一緒にいたいんだよ」
「ママは、保育園から帰ってくるのを楽しみに待っているんだよ」


もし暴れだしたら、
「ママは、そんな様子を見るのが一番悲しいよ」
と子どもに自分の気持ちを率直に伝えるのです。


そうです。

こんな時こそ、I(私)メッセージを使う場面なのです。


Iメッセージは、
相手の尊厳を大切にしながら、
自分の感情・気持ち・考えを相手に伝えることが出来ます。

だから、
義父に対しても、
彼の尊厳を守りながら、
母親としての考えを伝えることが出来るのです。


おまけ!


3人の子育てを終えた義父は、
自分のやり方が未熟だったことを受け入れないでしょう。

その結果、3人のご子息たちが、
大きな心のテーマを持ってしまいました。

義父は変えられません。

そこで、どんな対処法があるのか?


未熟な義父と向き合う者たちが大人になるしかないのです。


全ては未熟。
残りがあるとすれば『愛』。


義父の良い部分に目を向けながら、
彼の生き方を理解する『愛』が大切です。


ページの先頭へ