夫婦のテーマ

夫婦のテーマ

夫婦のテーマは不思議なほど、
似通っています。

そして、
単純なことがきっかけで繰り返されているのに、
その原因が根深いのです。

私が『夫婦のテーマ』でメンタリングできるテーマです。
1.愛の確認
2.浮気
3.言葉の暴力(DVは専門外です)
4.一緒にいるときの嫌悪感
5.セックスレス
6.離婚

愛の確認

愛の表現が上手なパートナーは、
まれです。

なぜならば、
私たち人間は、
相手を愛していても
自分を守ることを優先するからです。

例えば、
妻が「今日は何時に帰ってくるの?」と心配しているのに、
夫は『疑われている』と瞬間的に受け取ってしまうことがあります。
そんな夫は、「そんなの分からないよ!」
と反射的に反応してしまいます。

実は、
これが自然で原始的な反応です。

妻が夫を心配する気持ちより、
通常、
人間は自分を守ることを優先します。

浮気

浮気のテーマも様々です。
誰かと食事に行った
会社の誰かと不倫している
友達と不倫している
自分が浮気していて罪悪感がある
相手の浮気を許す方法を知りたい
お互い不倫している

浮気のテーマを解決する方法の一つが、
誰の問題か?を明確にすることです。

例えば、
夫が浮気したとしましょう。

それは、
・夫の問題
・妻の問題
・夫婦の問題
・誰の問題でもない

問題を明確にしたら、
困っていることを整理しましょう。
・そのことばかり考えて、他のことが手に付かない
・感情が整理できない
・一緒にいるのが嫌
・仕返ししたい
・経済的なことを優先して我慢する
・離婚したい

浮気のテーマで悩む方の多くは、
自分のコントロールを失っています。

そこで、次の問いをすることが大切です。
「自分らしく生きる毎日を取り戻すために何が必要なのか?」

ところが、
感情が高ぶっていたりすると、
そんな簡単なことも出来なくなってしまいます。

言葉の暴力(DVは専門外です)

相手からの言葉の暴力で、
個人セッションを受ける方が、
最近、増えています。

言葉は魔法です。
一言で誰かを勇気付けることが出来ます。
その反面、一言で深く傷つけることも出来ます。

今、言葉の暴力を受けているのであれば、
自分を守る方法を身につけましょう。

もし、あなたが、
言葉の暴力をしてしまうなら、
そうしてしまう未熟な自分と向き合いましょう。

そして、これ以上、まわりを傷つけ、
自分を傷つける生き方を放棄しましょう。

一緒にいるときの嫌悪感

出会った頃は…。
結婚した頃は…。

年月を積み重ねると、
夫婦で過ごす時間に嫌悪感を持つ方が増えます。

それは、
お互いが一所懸命に生きてきたことを、
理解し合えないから起こります。

一人ひとりが不器用で、
生き方の勉強などせずに社会へ飛び出します。

だから、
当たり前に、
そばにいる存在を尊重できなくなります。

なぜならば、
自分を尊重する方法すら、
私たちは学んでいないからです。

大切なのは、自分で自分を尊重する方法を身につけることです。
すると、これまで以上に相手の存在を尊重できるようになります。

セックスレス

経営者として26年。
経営者のお手伝いをして22年。

セックスレスのテーマは、
当時から存在していました。

大切なのは、
セックスを超えた愛の交換方法を学ぶことです。

「そんなのあるのか?」と驚かれることもあります。

大丈夫。
存在します。

そうすれば、
セックスの数ではなくて、
深い部分から相手を愛することができるようになります。

離婚

面白い体験をしたことがあります。

それは、
離婚カウンセラーが、
自分の結婚で深く悩んでいたことです。

要するに、
夫婦のテーマは、
本人同士でしか解決できないのです。

それでは、
私は何をお手伝いするのか?

私は、離婚をお勧めしません。
婚姻を継続することもお勧めしません。

大切なのは、
ご自身が幸せな選択をすること。

もし、お子様がいるなら、
さらに重要です。

なぜならば、
親が子どもに残せる最高の財産は、
『親が幸せなこと』だからです。

婚姻を継続しても、
離婚しても、
幸せになる決断をすることが重要です。

コミュニケーションの基礎
まわりを援助するコミュニケーション
専門家からプロのようなコーチング・カウンセリング
もっと役立ちたい方向けコミュニケーション

ページの先頭へ