カウンセリング講座

securedownload (3).jpg

トレーナー協会です。

カウンセリングの講座を開催しました!
21名の受講生さんが参加してくれて
とても盛り上がった1日でした!

カウンセリングで重要なのは
相手を元気にすることです。

元気にすることで
クライアントさんは自ら決断をしていきます。

そうです。
カウンセラーは、相手を変化はさせません。
クライアント自ら変化できるように、
お手伝いをするのです。

もちろん、話だけ聞いて欲しくて
変わりたくないクライアントさん。
変わる時期ではないクライアントさんがいます。

ですから、カウンセラーは
クライアントとのセッションの時に
その場、一瞬、一瞬を吟味する必要があります。

どんな言葉をクライアントにかけるか
どんな状態でクライアントと向き合うか。

私も、カウンセリングを学び始める前は
私が相手の問題を解決てあげようと思って
友人に対して、質問したり、
問題の内容をたくさん聞く事をしていました。

その結果、、、相手を傷つけていたことに気づきませんでした。
カウンセリングは問題解決をするためでなく
相手の変化のお手伝いをする事ですね。

問題を見るのではなくて
一瞬一瞬を生きているクライアントさんの
人柄を見てカウンセリングをしたいですね。

当協会のセミナーはこちらをクリック!

ページの先頭へ