成果と価値観

こんにちは。
トレーナー協会です。

2018年がスタートしました。
皆さん、1年の目標や計画は作りましたか?

自分たちの行動には
価値観が伴う場合が沢山あります。

価値観

例えば、甘えるのはダメと言う価値観を持っていると
甘える人を見ると怒ってしまう。

誰かに認められたいと言う価値観を持っていると
仕事を頑張りすぎてしまう。

この様なテーマで出てくることがあります。

行動との繋がり

私たちの行動というのは、私たちが大切にしている事で
決まってしまうといっても過言ではありません。

目標や計画を作るときも
自分の価値観で立ててしまうということもあります。

しかし、大切なのは価値観で作る目標ではないのです。
本当に大切なのは成果が上がるかどうかという事。

仮に自分が今、正しいと思うことをやっていて
成果も上がっているなら、もっとうまくやるにはどうすれば?
と言う事を考えることが大切です。

成果が上がらないのであれば

しかし、正しいと思っていることで
成果が上がらなければ、やり方を変えることを推奨します。

成果が上がらない人のやり方は、
ポケベルが流行ると思っている(価値観)
今のこの時代にポケベルを売り出す。(行動)
でも、あまり成果は出ない。(成果)

子供に厳しく接することが大切(価値観)
勉強や遊びに対して厳しくする(行動)
子供は子供の人生ではなく親の人生を生きる(成果)

簡単に言ってしまうとこういう事をやっているのです。

だから、自分の価値観だけを見つめている
目標は上手に行かないかもしれません。

見つめ直し、成果が上がる目標を見つけることが大切です。
仕事でもプライベートでも成果が上がり
自分も周りも笑顔になる計画を作っていきたいですね。

現在の心理学は科学的な根拠も取り入れて
10年前とは変わってきた部分が沢山あります。

よく聞く、変わらなくて良いんだよ。

もし、自分のやり方を信じ続けて
成果が上がらなければ、いつまでそのやり方を続けるのでしょうか?

もし、優しく「そのままでいいんだよ」「変わらないでいいんだよ」って
言葉を間に受けて変わらなかったらどうなるでしょう?

時代はすごい速さで変わっていきます。
現に、今の若い人には昔の関わり方では
上手くいかないと言う結果も少なからず出ています。

そうです。私たちは変わらなければいけません。
変わることは、今までやってきたことのやり方を変えるので
辛かったり、恐れがあったりします。

変わる決断というのは
心のそこから変わりたい!と思った人しか
変われないのです。

だからこそ、大きな決断になります。
しかし、時には自分の価値観を手放し
新しいことにチャレンジし、
新しい大切な事を見つけるのも1つのやり方ではないでしょうか?

自分や周りの成果は何か?
そのためには何をするか?
何を手放すか?

目標はあっても、成果がでなければ
ただの目標で終わってしまいます。

しっかりと、考えて
行動ができると良いですね。

ページの先頭へ