子育て 悩み

こんにちは。
トレーナー協会です。

2017年ももうすぐ終わりです。
2017年も最後のトレーナーブログになります。
今年も読んでいただきありがとうございます。

子育て

最後のテーマは、子育ての悩みについてです。

子育てでお悩みの方は
私たちの開催の講座に沢山いらっしゃいます。

「怒りすぎてしまう」「怒れない」
「遊んでいるのをみるとイライラしてしまう」
「優しくできない。」

1人1人、大きなテーマを持っていらっしゃいます。

子供だけが傷ついているのではない。

多分、お母さんやお父さんに怒られたりすると
お子さんは深く傷ついてしまいますね。

でも、お子さんを傷つけていることに気づいている
お母さん、分かっていてもやめられないご自身も
とっても辛いのではないのでしょうか?

だから、どうにかしたい!と思って
一生懸命、学ばれている方が沢山いらっしゃいます。

最初に言っておくと
今までの子育てを変えるには大きな決断が必要です。

なぜなら、私の子育てでは通用しない!と思わなければ
変化できないからです。

浅いレベルと深いレベル

変えるには、1つはテクニックレベルで解決できる問題があります。
テクニックレベルで解決するのは、言葉がけなどのやり方です。

しかし、テクニックだけを学んでも解決できないこともあります。

例えば、優しい言葉を学んだのに
優しくできない・・・等

練習ではできるのに本番ではできない。

これは、ご自身の人格レベルのテーマになっている場合があります。
例えば、お母さん自身が小さい頃から厳しく育てられてると
甘える子供を見ると、イライラしてしまうのです。
このイライラは情動や衝動と言われるもので
ほとんどコントロールができません。

なので、優しい言葉を学んでも
人格が変わらなければ、子供に優しくできないのです。

コミュニケーションや子育て、心理学を勉強しても
テクニックだけを学んで、理解はできても実践ができない場合があります。

本来の心理学は自分の内面、人格を知り、
トラウマや未完了の体験を癒すことができないと
深いテーマは中々変化できません。

子供に優しくできない原因は
小さい頃の自分にテーマがあるかもしれません。

せっかく学んでも
中々、変化ができないお母さん。
とっても辛いと思います。

自分と向き合う

そんなときは、少し、子供ではなくて
自分の内面と向き合う時間をとってみてください。

きっと、何かを止めている自分を見つけられると思います。
その何かに気づいて向き合えると、あっという間に変化できたりします。

子供も辛いけどお母さんも辛い。
そうではなくて、子供も笑顔、お母さんも笑顔になる
コミュニケーションを取れると心地よいのではないでしょうか。

とっても大切なテーマです。
だからこそ、しっかり学べる
深い内容を教えてくれるところで学んでください。

お母さんが笑顔になれると
子供も笑顔になれますから。

ページの先頭へ