子供と大人

こんにちは。
トレーナー協会です。

週末も終わって、今日からお仕事が始まる方
多いのではないのでしょうか?

1週間、頑張りましょう!!

性格って?

突然ですが、
ご自身の性格って考えたことありますか?

私は、心理やコミュニケーション、カウンセリングなどを
学ぶ前は、あんまり意識したことがなかったです。

しかし、学ぶに連れて「あぁ、こういうことだったんだ。」
「○○さんの事、あの一言で傷つけたかも・・・」と反省をした事があります。

コミュニケーションに影響する

私の知り合いでMさんと言う女性の友達がいます。
彼女とは、知り合って十数年ですが、
彼女はすごく特徴的な性格を持っていました。

何をするにも彼女は否定語で返すことがあるんです。
素敵な彼が出来た時も彼女は彼に冷たくしてしまう。

皆で何かをするときも彼女は周りの
意見を否定しながらコミュニケーションをするのです。
例えば・・・
私「この間、計画してたことだけどMさん意見ありますか?」
Mさん「意見はないけど、もっと○○した方が良いと思う」

内心「いや、意見あるんじゃん」と心の中でツッコミました(笑)

彼女の言葉は、相手の意見に対して
まず最初に、「でも」「わかるけど」「かもしれないけど」など
相手の言葉に対してNoと言ってしまうコミュニケーションをするのです。

こういった方は結構いらっしゃいます。
そして、気をつけて頂きたいのは、
無意識に行っているため、中々気づかないことです。

このようなコミュニケーションをしてしまうと、
誤解されてしまったり、周りから「あの人関わりにくいな」と
思われてしまうことがあります。

気づかなければ変われない

こういった、コミュニケーションのパターンを持って
変わりたいと思ったら、まずは自分のコミュニケーションの
やり方に気づいてみてください。

気づけないと変わることもできません。

親子のテーマ

そして、性格というのは幼少期のご両親との
体験でできてしまうと言われています。

小さい頃に否定語で愛情をもらえば
大人になってから、周りに否定的な言葉で愛情を伝えます。

肯定的な言葉で愛情をもらえば
大人になってから、周りに肯定的な言葉で愛情を伝えます。

小さい頃、お父さんやお母さんから受けるストレスを
嘘をついて逃れてきたとしたら、
大人になってからも仕事や家庭でストレスがあると
嘘をついてその場を乗り切ろうとします。

小さい頃の体験が、私たちの性格に
多くの影響を与えるそうです。

1日講座で基本を知ることができます

私たちの団体では、1日講座で
伝えられる範囲で性格や人格のテーマをお伝えしています。

メンタルコーチ&心理セラピスト
http://www.communication.or.jp/therapist_1day/index.php

こちらの講座も皆さんと、沢山の学びを体験できます。
特に女性の方、主婦の方や学生の方も多く参加されます。

自分や周りと心地よいコミュニケーションが取れると
やっぱり、楽しいですよね。

コミュニケーションの基礎
まわりを援助するコミュニケーション
専門家からプロのようなコーチング・カウンセリング
もっと役立ちたい方向けコミュニケーション

ページの先頭へ