東京校 世界No.1コーチはすごい!?

こんにちは。
トレーナー協会の猪瀬です。

アンソニーロビンズ

世界No.1コーチと言われる
トニー・ロビンズ(アンソニーロビンズ)を知っていますか?

故ロナルド・レーガン大統領、クインシー・ジョーンズ、
故ダイアナ元妃、テニスプレーヤーのアンドレ・アガシ
ハリウッド俳優アンソニー・ホプキンス

数々の著名な方をトレーニングした方です。

私は、3年ほど前にロンドンで開催された
セミナーに参加させていただきました。

パワフルな姿に圧倒されエネルギーをもらったことを覚えています。

勉強会を開催しました。

そして、先日の事ですが
東京校でアンソニーロビンズの勉強会をしました。

実際に動画などでアンソニーロビンズが行っていることを
OBの皆さんと鑑賞しながらの勉強会です。

カウンセリング・コーチングを超えて

そこで、改めて思ったことがあります。
それは、コーチング・カウンセリングの
境目がなくなっているという事。

もし、現状を把握するのがカウンセリング。
目標設定をさせるのがコーチング。
癒しを提供するのがセラピー。

このような見方があるのであれば、
アンソニーロビンスは全部のスキルを使っているという事です。

どんな時でもクライアントを主人公にして、
クライアントに合わせたアプローチを的確に使っていきます。

短時間でのセッション

そして、あっという間にクライアントの
ミッションを見つけていきます。

15分もかからないでセッションが終了していきます。

私たちに教えてくれた素敵なセラピストの方も
あっという間にクライアントのテーマを癒していきます。

世界レベルと言われるメンターの方は
クライアントを元気にさせるのに長い時間はいらないと言うことです。

テクニックよりも大切なこと

そして、アンソニーロビンズの言葉にも感動したのですが
言葉はテクニックの一つです。

多分、言葉やテクニックを真似しても
結果は中々ついてこないと思います。

ちなみに、アンソニーロビンズの言葉は
感動とユーモアが目立ちます。

そして、それ以上に感動を与えることは
クライアントさんと向き合う姿勢でしょう。
とても優しい目でクライアントさんを見守ります。

ラポール(信頼関係)とは
テクニックではないんでしょうね。
技術を超えた人柄がクライアントに
安心と感動を与えている気がしました。

カウンセリング講座・コーチング講座

沢山のカウンセリング講座やコーチング講座があります。
そして、アンソニーロビンズが行っているように
達人と言われている方は全てのスキルを使いこなします。
それは「目標設定」をする訳ではないんです。

「ミッション」を見つけていくという事です。

目標設定は、「No.1営業マンになる!」「○○を買う!」などです。
しかし、ミッションと言うのは、通常は中々見つからないものです。

何故ならば、ミッションは自分の
辛い乗り越え体験の中に隠れているからです。
だからこそ、辛い体験と向き合う準備が必要です。

しかし、これが見つかると自分というものが
ブレなくなるんだなと思いました。

何を学ぶのか

沢山の素敵な講座が日本にはあります。
カウンセリング講座、コーチング講座を学ぶ上で
ぜひ、皆さんに合ったものを見つけてください。

技術を超えたスキルを学べると良いですね。

アンソニーロビンズや達人と言われる方が
使っているスキル、ミッションの見つけ方のヒントは
心理カウンセリング&コーチング1日講座でお伝えしている内容です。

詳しい内容は下記のURLからご覧いただけます。

http://www.communication.or.jp/counseling_1day/index.php

ページの先頭へ