聞くだけでは、上達しない

こんにちは。
トレーナー協会です。

私たちの団体では机は使わない?

私たちの講座のほとんどが
シアター形式の椅子のみでの受講になります。
机は荷物置き用だけでメモする様の机はないんです。

ですから、机がないんですけど?
机はないんですか?と質問をされますがないんです。笑

実際に体験を通して皆さんに実践していただくことが多いです。
もちろん、トレーナーのお話もあります。
しかし、聞いているだけだと基本的には上達しないものです。

知識を身につけてもダメ?

聴いたり、教えてもらったりすると
知識が身につきますね。
だから、興味を持ったり、誰かに教えたくなったりする方も多いです。

しかし、知識が身についてもうまくいくかは別物です。
サッカーのルールを分かっても体験しないと上手には中々ならないですね。

カウンセリングや、コーチング・コミュニケーション全般も同じで
技術や本を読んだりして知識を身につけても上手くいかないものです。

ですから、体験をしていただく時間が
私たちの講座では多いです。

机が希望の方は私たちの講座は合わないかもしれません。
1つ1つを体験して、自ら気づき、実践して、学びを得る。

いくら、知識を身につけても
経験が浅ければ、中々思い通りにいかないものです。
ですから、少しでも多く実践を体験することが大切です。

なぜ?うまくできないんだろう?

子供を怒らない技術を学んでも
知識を身につけているだけならば、またすぐ怒ってしまいます。
重要なのは、講座中も終わってからも実践することです。

そして、実践してもうまくいくのかどうか?
これも不安に思う方もいらっしゃいますよね?
実践してもうまくいかない場合はも確かにあります。

それには別に明確な原因がありますが・・・そのお話はまた更新します・・笑

自分にあったやり方を見つける

沢山のセミナーがあって受講形態はどこもバラバラです。
皆さんに合った所で学びを深めることが一番いいと思います。

コミュニケーションは自分が天寿を全うするまで
引退はできないものですから・・・
コミュニケーションというのはその人のあり方ですね。

だからこそ、自分のコミュニケーション。
自分にあったコミュニケーションを見つけてください。
そして、楽しみながら沢山の気づきを発見することができるはずです。

家族・友達・恋人・夫婦・仕事
様々な場面で必要になっていくツールです。

そういった面に真剣に向き合っている方々だからこそ
コミュニケーションで悩んだりもするのでしょう。

うまくいかないことから学ぼう

そんなときはその出来事を見返してみると
良いかもしれません。

うまくいかないことから
沢山の学びが得られるはずですから。

そして、相談されるけど中々上手にできない方もいます。

話を聞くから上手くいかないわけではないんです。
話を聞いてなんとかしてあげたいと思ってしまうからこそ
うまくいかなくなってしまします。

クライアントさんは落ち込んでいると
弱々しく見えてしまいますが
誰だって辛いことがあれば弱くなってしまうものです。

元気になってしまえば、
自分でなんとかできるものです。
クライアントは自分で選択するからこそ
自己決定感、責任を持ちます。

相談される側は応援団みたいなものです。
運動会で走っている人の代わりに走ることはできないけど
応援して最後まで自分の力で走れるように導くようなそんな存在です。

目の前の人が自分で乗り越えられるような
サポートができると望ましいですね!

実践して応援団に

何かを学ぶときも
コミュニケーションをする時も
聞いているだけでは中々うまくできません。

自分で実践することが大切です。
たくさん実践したら失敗もするかもしれません。
失敗こそが、上達するヒントを与えてくれます。

たくさん実践して、自分のスタイルを見つけることが大切ですね。

ご自身のやり方が周りの方を変化させる
エネルギーになるからです。

ページの先頭へ