大阪校で1日講座

1903_956702144405719_562652415957343544_n

こんにちは。
トレーナー協会です。

コミュニケーションに置いて
基本となっているのが非言語のコミュニケーションです。

非言語とは言葉以外のコミュニケーションです。
態度・姿勢・声のトーン・感覚・・・等

「ありがとう」と言う言葉に感謝すると言う状態が乗る。
「ありがとう」と言う言葉に感謝をしたくないと言う状態が乗る。

同じありがとうでも、感謝している人としてない人は
分かりますよね。

そうです。コミュニケーションは態度なのです。
いい言葉でも状態がしっかりしていなければ
相手には伝わりません。

言葉も大切ですが
非言語もとても大切です。

NLPは非言語のコミュニケーションがメインになります。
是非、状態と態度とコミュニケーションしてください。

コミュニケーションの質が変わることと思います。

自分と相手のコミュニケーションのミスマッチを知る
そして、少しずつ合わせる。
態度とコミュニケーションをする。

受容が大切です。

これを大切にできないと
どんな面談もうまくいかなくなると思います。

質問も大切です。しかし・・・
うまくいかないことに対して、
「なんで」「どうして?」と聞いたところで
たいていの場合言い訳が帰ってくることが多いのです。

それはなぜか?
簡単に言ってしまえば相手が
「わかってもらえてない」と思っているからです。

本当のことを話したいと思っているけど
正直なことを伝えたら、嫌われるかもしれない。
怒られるかもしれない。

このような状態になるのは当たり前のことです。

だからこそ、質問より前に何でも話せるような
状態を作ってあげなければ良い面談はできないでしょう。
上手くいくためには必要不可欠なツールです。

ページの先頭へ