ラポール

nagoya1

こんにちは。
トレーナー協会です。

コミュニケーションおいて、
大切なのは相手に合わせると言うことです。

これをラポールと言います。

多くのコミュニケーションは
相手に合わせるということは当たり前だと思いますが
これが以外に出来ていないものです。

例えばですが、相談で・・・
相談者「会社の○○さんが言う事を聞いてくれないの」と
相談した場合に多くの方が・・・
「会社に行けばそんな人いるよ」とか「もっと強く注意してみれば」などの
アドバイスをしてしまったりしてしまうのが多いです。

これは、相手に合わせるのではなく
自分の意見を言ってしまっているのです。

しかし1人1人性格が違うので
自分と同じことが皆にできるかは
これは難しいのではないでしょうか?

相手は、アドバイスが欲しいのか
それとも聞いて欲しいのか、わかってほしいのか。

アドバイスが悪いと言っているわけではないです。
しかし、アドバイスを求めているのであれば
「アドバイスください」「○○さんならどうしますか?」など
聞いてくると思います。

相手は何を求めているのかを
言ってもらうためにも先ずは
相手の話を丁寧に聞いてあげることが大切ですね。

ページの先頭へ